The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ 感想・レビュー 3件

びがいるどよくぼうのめざめ

総合評価4点、「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-16

負傷兵の主観カメラで夢か現か、天国か地獄か、悪夢か妄想か、愛慾か陶酔か…、其の境目の無い様な執念深いカメラワークで追うドン・シーゲル監督版とは全く違って、ソフィア・コッポラ監督版のリメイクされた本編は突き放した舞台の如き現実感に包まれる…。残酷な程に美しく、静謐な女の花園の中で絶望の甲高い雄叫びがー。サスペンスフルな同じ物語がかくも対照的に斬新に淡々としたカメラ・アイで映し出された会心の一作。揺らめく蝋燭の焔の光と共に在る「最後の晩餐」の絵見たいで🎵🕯️🕯️🕯️🕯️🕯️🕯️

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-03-05

私の予想では「阿部定」もしくは「宦官」のような処置に(コリン・ファレル演じる脱走兵が)されるのではないかと予想していた。でも在り来たりのやり方だったとは意外。
「R18+」指定で編集しなおしたヴァージョンがあればそっちを見たい気がする。

さあ今度は映画『聖なる鹿殺し』が待ってる。コリン・ファレル+ニコール・キッドマン共演作が続いて観賞できるのが有難い。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-02-25

本編は未だ予告篇しか観て居ないけれど元に為ったドン・シーゲル監督の映画〈白い肌の異常な夜〉をTV視聴した。南北戦争時にクリント・イーストウッドの伍長を匿った女学園の物語は、愛と嫉妬の交錯する奇妙な恐るべき千夜一夜の何とも悩ましい悪夢なのかも知れない…。此れを女性視線でリメイクしたのがソフィア・コッポラ監督の最新作だと聴くが…。一緒に観ていた妻が「痛い、痛い」と其のシーンで悲鳴を挙げて居たー。

最終更新日:2018-07-28 00:01:19

広告を非表示にするには