ローズの秘密の頁(ぺージ) 作品情報

ろーずのひみつのぺーじ

時代に翻弄された女性の生きざまを描く

ローズの秘密の頁(ぺージ)のイメージ画像1
ローズの秘密の頁(ぺージ)のイメージ画像2

取り壊しが決まった精神病院から転院する患者を診察するため、精神科医のスティーブン・グリーンはその病院を訪れる。そして、赤ん坊殺しの罪で精神障害犯罪者として40年もの間病院に収容されている老女、ローズ・F・クリアを看ることに。自分の名前が「ローズ・マクナリティ」であると訴え続ける彼女は、罪を否認し続け、聖書の中に何十年にもわたって日記を書きつづっていた。やがて彼女は、グリーン医師に自分の人生を語り始める。

「ローズの秘密の頁(ぺージ)」の解説

アイルランドの人気作家セバスチャン・バリーがコスタ賞(イギリスの権威ある文学賞)を受賞した小説を、『マイ・レフトフット』『父の祈りを』のジム・シェリダン監督が映画化。アイルランドを舞台に、激動の時代に翻弄されながら愛を貫いた女性の生きざまと、長きにわたり封印されてきた衝撃の真実が、時間軸を行き来しながら描かれる大河ドラマだ。サスペンスタッチの味付けが絶妙な、重厚な人間ドラマに仕上がっている。若きローズを演じたのは、『キャロル』で第68回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞したルーニー・マーラ。一方、老年のローズ役は、『もうひとりのシェイクスピア』ほか数多くの映画に出演している、イギリスを代表する大女優ヴァネッサ・レッドグレーヴが演じている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月3日
キャスト 監督・脚本ジム・シェリダン
出演ルーニー・マーラ ヴァネッサ・レッドグレイヴ エリック・バナ ジャック・レイナー テオ・ジェームズ
配給 彩プロ
制作国 アイルランド(2016)
上映時間 108分
公式サイト http://rose.ayapro.ne.jp/

(C)2016 Secret Films Limited

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「アップルジャム」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-02-20

ヒロインのファッションが派手でもなく地味でもなく、ストーリーを際立てていてステキだった。不覚にも最後に泣いてしまった。


レビューを投稿する

「ローズの秘密の頁(ぺージ)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-23 00:01:03

広告を非表示にするには