予兆 散歩する侵略者 劇場版 作品情報

よちょうさんぽするしんりゃくしゃげきじょうばん

『散歩する侵略者』のアナザーストーリー

予兆 散歩する侵略者 劇場版のイメージ画像1
予兆 散歩する侵略者 劇場版のイメージ画像2

同僚の浅川みゆきから家に幽霊がいると告白された山際悦子は、彼女の自宅に向かうが、そこには実の父親がいるだけだった。心配し夫・辰雄の勤める病院の心療内科へみゆきを連れて行ったところ、みゆきは家族という概念が欠落していることが判明する。病院で辰雄から紹介された新任の外科医・真壁司郎に違和感を覚える悦子。やがて真壁と常に行動をともにする辰雄が精神的に追い詰められていき、得体の知れない不安を抱いていった。そんな中、悦子は病院で真壁から地球を侵略しに来たと告げられる。冗談とも本気ともつかない言葉だったが、悦子は身の周りで次々に起こる異変に真壁が関与しているのではと疑いはじめる。

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」の解説

『散歩する侵略者』の黒沢清の監督により新たな設定・キャストで制作された同作スピンオフドラマの劇場版。劇場版は音がドルビーデジタル 5.1 chにアップグレードされ、映像の細部にも変更が加えられている。

予兆 散歩する侵略者 劇場版のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年11月11日
キャスト 監督黒沢清
原作前川知大
出演夏帆 染谷将太 東出昌大
配給 ポニーキャニオン
制作国 日本(2017)
上映時間 140分
公式サイト http://yocho-movie.jp/

(C)2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-02 00:02:33

広告を非表示にするには