苦い銭 作品情報

にがいぜに

縫製工場の女性労働者たちに見る、中国の今

苦い銭のイメージ画像1
苦い銭のイメージ画像2

雲南省出身の15歳の少女シャオミンは、長距離列車に乗り、故郷から遠く離れた浙江省湖州へと向かう。シャオミンの目的は工場で働く事だ。子供服の縫製工場では、さまざまな土地から出稼ぎに来た女性たちが働いている。カメラは数名のキャラクターの間を自在に移動し続ける。とりわけ強烈な印象を残すのはシャオミンの同僚リンリンだ。彼女は夫の激しい暴力に悩まされている…。

「苦い銭」の解説

中国の地方都市の縫製工場にやってくる出稼ぎ労働者たちにスポットを当てたドキュメンタリー。ブラック企業と言えるような厳しい労働環境で、粛々と仕事をこなす人もいれば、低賃金や長時間労働に不満を口にしたり、職場に馴染めずに去っていく人もいる。カメラはフラットな視点で、適度な距離感を保って彼らの日々を追いかける。監督は、『鉄西区』や『三姉妹 雲南の子』などで世界的に高い評価を受けるワン・ビン。誰かに同情したり批判したりするような事はなく、社会の片隅に暮らす人々のありのままを描いたドキュメンタリーだが、それでも「中国の今」をしっかりと感じとれるのは、何と言っても監督の力量だろう。

苦い銭のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月3日
キャスト 監督ワン・ビン
配給 ムヴィオラ
制作国 フランス=香港(2016)
上映時間 163分
公式サイト http://www.moviola.jp/nigai-zeni/

(C)2016 Gladys Glover-House on Fire-Chinese Shadows-WIL Productions

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「苦い銭」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-05 03:12:23

広告を非表示にするには