グロリア('80) 作品情報

ぐろりあ

組織に立ち向う女を描くアクション映画

サウス・ブロンクスのあるアパートに、数人のライフルを持った男たちが、取り囲んでいた。彼らが狙うのは、そのアパートに住むジャックを主人とするプエルトリコの一家だった。彼の妻ジェリ、祖母、そして10歳の姉と6歳のフィルらは、この物物しい事態の中でうろたえていた。実はジャックはある組織の会計係を担当しており、その組織の大金のありかをFBIに洩らしたことから、彼らに命を狙われるはめになったのだった。フィルら一家が恐怖に襲われている時、同じフロアに住むグロリアという女性がドアをノックした。

「グロリア('80)」の解説

ニューヨークを舞台にかつてある組織に関係していた女が、ひょんなことからその組織に惨殺された一家の生き残りの少年をかくまうことになり、敢然と組織に立ち向う姿を描くアクション映画。製作はサム・ショウ、監督・脚本は俳優としても知られる「アメリカの影」のジョン・カサヴェテス、撮影はフレッド・シュララー、音楽はビル・コンティ、編集はジョージ・C・ビラセア、美術はレネ・ドーリアック、衣裳はペギー・ファーレルが各々担当。出演はジーナ・ローランズ、バック・ヘンリー、ジュリー・カーメン、ジョン・アダムズ、ジェシカ・カスティロ、バジリオ・フランチナなど。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジョン・カサヴェテス
出演ジーナ・ローランズ バック・ヘンリー ジュリー・カーメン ジョン・アダムス ジェシカ・カスティロ バジリオ・フランチナ
制作国 日本(1980)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-11-13

自宅にDVDソフトがありますが、劇場スクリーンで見たかったので出掛けてきました。いいねえ! ジーナ・ローランズ最高ですわ!映画『グロリア』は、断然ジョン・カサヴェテス監督作版>シドニー・ルメット監督作版です!!個人的にはこの年のアカデミー賞主演女優賞は、『歌え!ロレッタ愛のために』のシシ―・スペイセクではなく、グロリア姉さんが受賞すべきだったと思うなあ…。★10個でもいいくらいだ!


レビューを投稿する

「グロリア('80)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-18 00:01:02

広告を非表示にするには