アバウト・レイ 16歳の決断 作品情報

あばうとれいじゅうろくさいのけつだん

エル・ファニングがトランスジェンダーを熱演

アバウト・レイ 16歳の決断のイメージ画像1
アバウト・レイ 16歳の決断のイメージ画像2

16歳になり、身も心も男の子として生きたいと決断した主人公・レイ。ホルモン治療についての資料を手渡されたシングルマザーのマギーは動揺を隠せない。共に暮らすレズビアンのおばあちゃんのドリーもイマイチ理解ができない。一方、髪を短く切り、身体を鍛え、少しずつ“本当の自分”に近づいていくレイ。そんな姿を見てマギーは意を決して、治療の同意書のサインをもらうために、何年も会っていない別れた夫に会いに行くのだが……。

「アバウト・レイ 16歳の決断」の解説

心も身体も男になると決断したトランスジェンダーのレイが、恋多きシングルマザー、レズビアンのおばあちゃんと共に繰り広げる、不器用で愛おしい家族の物語。『マレフィセント』のオーロラ姫役で一躍人気を博し、ソフィア・コッポラの新作など出演作が相次ぐエル・ファニングがトランスジェンダー(FTM)の主人公・レイを熱演。そして、アカデミー賞に2度のノミネートを誇るナオミ・ワッツが、恋多きシングルマザー・マギーに、名優スーザン・サランドンが、破天荒なレズビアンの祖母・ドリーに挑んだ。この3人のコラボレーションが作品の肝と言っても過言ではないだろう。監督はイギリスの新鋭ゲイビー・デラル。

アバウト・レイ 16歳の決断のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月3日
キャスト 監督ゲイビー・デラル
出演ナオミ・ワッツ エル・ファニング スーザン・サランドン リンダ・エモンド テイト・ドノヴァン サム・トラメル
配給 ファントム・フィルム
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 92分
公式サイト http://aboutray16-eiga.com/

(C)2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「アバウト・レイ 16歳の決断」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-13 00:11:55

広告を非表示にするには