デトロイト 作品情報

でとろいと

50年前の「デトロイト暴動」の全貌が明らかに

デトロイトのイメージ画像1
デトロイトのイメージ画像2

1967年7月23日、デトロイトで激しい暴動が勃発。黒人のベトナム帰還兵を祝うパーティに警官が押し入った事が発端となった。警官の横暴な取り締まりに反発した地元住民との間で小競り合いが生じ、やがて市民が暴徒化。暴動発生から3日目。黒人ボーカルグループ「ザ・ドラマティックス」は劇場に出演する寸前、コンサートが中止になる。晴れの舞台を失った彼らは、黒人客でにぎわう「アルジェ・モーテル」にチェックインする。

「デトロイト」の解説

『ハート・ロッカー』でアカデミー賞監督賞に輝き、続く『ゼロ・ダーク・サーティ』ではオサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦の裏側を描いたキャスリン・ビグロー監督が本作で描いたのは、1967年に起きた「デトロイト暴動」での衝撃の一夜。5日間で38人が死亡、1000人以上が負傷したという。中心となるエピソードは暴動3日目の夜、アルジェ・モーテルでの出来事。白人警察官たちが捜査手順を無視し、黒人宿泊客たちに不当な尋問を強制的に始め、やがてそれが”死のゲーム”にエスカレートしていく様子が緊迫感たっぷりに描かれる。『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のジョン・ボイエガや『レヴェナント:蘇りし者』のウィル・ポールターら、若手演技派の迫真の演技にも注目。

デトロイトのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年1月26日
キャスト 監督キャスリン・ビグロー
出演ジョン・ボイエガ ウィル・ポールター ジャック・レイナー アンソニー・マッキー
配給 ロングライド
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 142分
公式サイト http://www.longride.jp/detroit/

(C)2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-02-17

力作だったと思います。昔のニュース映像を上手く使って映画が仕上がっていますね。2時間22分画面に釘付けさせていただきました。当時の【白人VS黒人】の越えられない・理解しえない対立構造―この映画で描かれている事件では警官(白人)側が無罪となり、殺された3人(黒人)側が落胆するシーンが描かれている場面で、どうしてもその逆のシーンが脳裏に浮かんできた。あの全米が大注目したO.J.シンプソン裁判の判決だ。狂喜する黒人側と、落胆する白人側。理想と現実、やはり厳しいわ…。


レビューを投稿する

「デトロイト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-26 00:01:02

広告を非表示にするには