坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async 作品情報

さかもとりゅういちぱふぉーまんすいんにゅーよーくあずえぬわいしー

幻のNYライブを映画館で

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : asyncのイメージ画像1

作曲家、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして幅広いジャンルで活動している坂本龍一。1978年「千のナイフ」でソロデビューし、同年、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を細野晴臣、高橋幸宏らとともに結成して以来、40年以上に渡って常に世界のトップシーンで音楽活動を行っている。2014年に中咽頭がんと診断され、1年に及ぶ闘病生活を送り、2017年春、復帰作ともいえるオリジナルアルバム「async」を8年ぶりにリリース。このリリースを記念し、ニューヨークの「パーク・アヴェニュー・アーモリー」で2夜限定のパフォーマンスが開催された。本作は、1公演につき100人しか入れない会場で行われた貴重なライブの模様を収録し、音の空間的配置を5.1chサラウンドで再現したもの。監督は『Ryuichi Sakamoto: CODA』のスティーブン・ノムラ・シブル。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年1月27日
キャスト 監督スティーブン・ノムラ・シブル
出演坂本龍一
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン
制作国 アメリカ=日本(2017)
公式サイト http://liveviewing.jp/sakamotoasync/

(C)KAB America Inc./SKMTDOC, LLC

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-19 00:14:25

広告を非表示にするには