わたしは、幸福(フェリシテ) 作品情報

わたしなふぇりして

何よりも大切なのは生きること

わたしは、幸福(フェリシテ)のイメージ画像1
わたしは、幸福(フェリシテ)のイメージ画像2

エネルギッシュで猥雑なコンゴの首都キンサシャ。夜ごとバーで歌うシングルマザーのフェリシテは貧しくとも誇り高く生きている。ある日、ひとり息子のサモが交通事故で重傷を負い、すぐにでも手術をしなければ脚を切断するしかないと医師に告げられるが、費用の100万フランは全額前払いが条件だ。手術費用をかき集めるために街中を奔走するフェリシテ。普段から彼女に言い寄るタブーは何とか力になろうとする。

「わたしは、幸福(フェリシテ)」の解説

金が無いなら友を持て。急激に成長してゆく大都会では何事も金次第。それでも本物の幸せは大金を積んでも手に入らない。幸福を意味する名を持つヒロインは、独立独歩、誰とも群れることなくクールに生きてきた。感情をさらけ出すのはバンドを従えて歌うステージでだけ。が、そんな生き方にも変化の時が。セネガル系フランス人監督アラン・ゴミスが、アフリカ大陸で最もパワフルな都市キンサシャを舞台に、その喧噪と暗闇が持つ静寂を巧みに対比させた本作。世界が注目するカサイ・オールスターズの音楽を全面にフィーチャーし、ひとりの女性の逞しい生き様を意欲的に描いている。ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員大賞)受賞作品。

わたしは、幸福(フェリシテ)のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年12月16日
キャスト 監督・脚本アラン・ゴミス
出演ヴェロ・ツァンダ・ベヤ パピ・ムパカ ガエタン・クラウディア カサイ・オールスターズ
配給 ムヴィオラ
制作国 フランス=セネガル=ベルギー=ドイツ他(2017)
上映時間 129分
公式サイト http://www.moviola.jp/felicite/

(C)ANDOLFI - GRANIT FILMS - CINEKAP - NEED PRODUCTIONS - KATUH STUDIO - SCHORTCUT FILMS / 2017

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「わたしは、幸福(フェリシテ)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-07 00:01:20

広告を非表示にするには