空飛ぶタイヤ 感想・レビュー 13件

そらとぶたいや

総合評価3点、「空飛ぶタイヤ」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「hiro」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-09

空飛ぶタイヤ
人として本当に大切なものは何かを問いかけてくる。お金至上主義が人としてやってはいけないことをやらせてしまう。出世、保身 そのために歪んで行く。資本主義の病巣を暴き出す。人格まで変えて行く人間。それでしあわせだろうか?本当に生きることとは何んなのかを考えさせる。映画です。

P.N.「TWICEモモ大好き💕」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2018-07-05

歌が変わってると思う!

P.N.「みっちん112」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-07-04

ドラマと比べると、上映時間の関係でまとめないといけないのは、わかるのですが、どうも、ドラマの時に感じた感動や最後の爽快感がありません。演出のせいなのか、俳優の演技力なのか、また、劇中の音楽の使い方も中途半端で緊張感、ドキドキ感がえられませんでした。

P.N.「パンフレット収集家」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-07-03

半沢直樹、下町ロケット、花咲舞が黙っちゃいない、ルーズベルトゲームと巨大な敵と戦い、逆転するのが得意な池井戸潤作品!池井戸潤本人もコンパクトによくまとめたと褒めてました。
難を言えば、人気のある俳優陣使えば良い作品出来るてもんでもないだろて、キャスティングミスを感じます。
長瀬、デーンフジオカ、深キョンは現実感がなんか湧かない。
良いキャスキングもあり、ムロツヨシはいないと締まらなかった!一番印象的だったのは、被害者の村谷美月は、台詞がないのに、あの幸せ満載のあの笑顔は、悲しみ、怒りを倍増させる爆発力を持っていました。
あと、半沢直樹や花咲舞みたいにやったろか感があっても良かったかな?

P.N.「Azお」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-07-02

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

原作は観ていませんが、最後までハラハラな展開で楽しめました。
キャストさん達の演技が上手くて、ストーリーに引き込まれたところもあります。
特に、ディーンフジオカさんの演技はなぜかセクシーで、長瀬くんの演技も役と合っていました!
内容も池井戸潤さんが原作なので、スカッとする部分もありました。
ただ後半が詰め詰めになり、気がついたら終わっていた感じがありました。
原作が小説なので、しょうがない部分はあるのかもしれませんが、中盤が面白かった分、もったいないなと思いました。

一度原作を読まれていない方は読もうと思ってしまう作品です。

P.N.「いいね!」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-01

リアリティーがありすぎで、凄い作品でした。
製造業 工業で仕事をされておられる方は、絶対
見るべきだと思いました。現地現物現場百回
再度認識させていただきました。作者の意図とは
別で、映画を観る方々一人ひとりが、違う感想と
決意を持つ素晴らしい作品です。迷っておられる方は
是非ご鑑賞ください。

P.N.「茉津里」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-30

とても良い映画でした。最近のフィト映画でした。とても良い演技でした。また時間があれば見に行きますね。意外と面白くて、びっくりです。

P.N.「Miyuki」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-28

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

安全第一の暮らしを良くするための車生産が、金と権力によって本質を見抜く力を失い、腐っていく世界を見事に再現していた。
そんな大手企業に立ち向かうには金も必要だが気力が無いと厳しい。やるしかないと腹をくくる赤松に心底惚れた。日本という異常な労働形態で働く野郎に、目を覚ませる実話をふまえたストーリーになっていた。
話は変わるが、日本はチンケなラブストーリーの映画を作るよりも、もっと社会派な問題を題材とした映画を、若者が触れて、闇と悪を見抜く力を養っていかないと、と強く感じた。
もっと賢く生きてかないか?
ヨーロッパの若者はもっとシビアだぞ。現実の社会問題をきちんと把握している。

まぁとにかく戦う男達がかっこいい。それぞれがプライドを持ち戦う。ただ赤松一人だけが、亡くなったお母さんと息子の想いに、我が子に重ね合わせ涙する、人間性をもつ男だった。
支える妻、部下も素晴らしかった。
満点💯長瀬くん世界一の役者だよ!

P.N.「りんりんりん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-06-22

WOWOWでドラマ化していましたがキャストをこれでもか!って感じで豪華にしたのが映画版。ドラマ版よりも年齢が若めのキャスティングかなと。設定も少し差があり、ディーン演じる沢田は独身貴族な設定ですが、ドラマ版では家庭あり。
ディーン目当てでいくと満足ですが、高橋一生目当てでいくと出番がやや少ないかなと。でもとても魅力的な役柄でした。一連の池井戸系作品としては短時間にまとめたなってかんじでややあっけない気もしましたが、全体的にはおもしろかったです。

P.N.「みいぽ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-20

涙々で感動しました。専門的な事など難しいかなぁと思っていましたが、分かりやすく丁寧に描かれており、テンポの良い展開に終始夢中で拝見させて頂いていました。赤松社長の男気や正義感は本当に凄いですね…!心からついていきたくなる様なお人柄でしたし、お一人お一人が輝いていて、その結晶の様な素晴らしい映画でした。

P.N.「ノリエモン」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-06-20

池井戸さんの原作を読んいる時から、赤松運送の社長はこの役者だ…・、わくわくしながら読み終えたんです。

トキオの長瀬くん良かった。
配役が豪華すぎる感じがしましたが、期待通りでした。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-06-17

思っていたほどは酷くはなかったけど、こうもメインの配役に役者以外の人がでてくるとかなり残念…原作が良いだけに。ディーンさんや高橋さんは大企業に勤めてる組織人には見えなかったし、長瀬くん深田恭子ちゃんの夫婦もなんだかねぇ(*_*) レビューが不快だったらスミマセン。

P.N.「M.KAZU☆♪」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-14

6/12の試写会で一足はやく鑑賞しました。期待通りの内容だったので素晴らしい作品だと思いました。長瀬くんの赤松運送の社長役で部下を信頼し大企業と戦う姿、ディーンさんの大企業の戦略課長としての立場と事故の間で考える姿、高橋さんの大企業に融資している銀行員としての疑問に思っている姿等は、それぞれが素敵でした。現実的にある話が沢山含まれていて、考えさせられました。内容が濃いので2時間という時間内で収めるのは大変だったと思いますが、シーンごとに言いたいことがわかるように凝縮されていました。
明日から上映ですね。
何度でも鑑賞したい作品です。

*ドラマもあったら最高です。

最終更新日:2018-07-21 16:00:07

広告を非表示にするには