巫女っちゃけん。 作品情報

みこっちゃけん

どうしようもない悪ガキが舞い降りた!

巫女っちゃけん。のイメージ画像1
巫女っちゃけん。のイメージ画像2

しわすは、現在就活中。父が宮司をしている神社で巫女のバイトをしている。「就職が決まったら巫女なんかすぐにやめてやる」と父に言いながらも、しわすはやりたことや夢があるわけではない。しかも、子どもの頃に母親が家を出て行ったことがトラウマで、何かしら反発してしまう。そんな時、神社でボヤ騒ぎが起こったり、賽銭や食べ物が盗まれたりする事件が発生。夜中の境内見回り中、しわすは社殿に隠れていた5歳の少年・健太を捕まえる。一切口を開かない健太。しばらくの間、神社で面倒を見ることになり、しわすはイヤイヤ健太の世話係になる。そんなある日、母親の美和が健太を迎えに来て、しわすは世話係から解放される。数日後、健太が再び境内に隠れているのが発見される。顔には殴られたアザが…。児童相談所の相談員を交えた話し合いの席で、「誰に殴られたの?」と問われた健太はしわすを指差す。唖然とするしわす。警察も動き出す事態になり…。

「巫女っちゃけん。」の解説

福岡県の神社を舞台に、広瀬アリスが型破りな巫女を演じるエンタテインメントムービー。広瀬のイメージを自ら壊すようなブッ飛んだ演技が注目だ。また、神社の宮司でしわすの父親にリリー・フランキー、母親に飯島直子、健太の母親をMEGUMIが演じる。5歳の健太には、公開オーディションで選ばれた山口太幹が、セリフのない難しい役を演じ切った。監督は『偶然にも最悪な少年』『プルコギ』『ハードロマンチッカー』のグ・スーヨン。(作品資料より)

巫女っちゃけん。のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月3日
キャスト 監督グ・スーヨン
出演広瀬アリス 山口太幹 MEGUMI 飯島直子 リリー・フランキー
制作国 日本(2017)
上映時間 98分
公式サイト http://mikomovie.com/

(C)2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「巫女っちゃけん。」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-29 00:11:49

広告を非表示にするには