ルイの9番目の人生 作品情報

るいの9ばんめのじんせい

9度も死にかけた少年ルイに何が起こったか

ルイの9番目の人生のイメージ画像1
ルイの9番目の人生のイメージ画像2

幼い頃から何度も死にそうな目に遭いながらも、生き延びてきた少年ルイは、9歳の誕生日に崖から落ち、昏睡状態に陥ってしまう。事故の際にルイと一緒にいた父親のピーターは行方不明となっており、警察はピーターがルイを突き落としたと見て調査を始めた。ルイの担当医となったパスカル医師は、ルイの事件の調査を進めるうちに、ルイの母親のナタリーと関係を深めていく。やがてパスカルとナタリーの元に、ルイの名の入った警告文が届く。

「ルイの9番目の人生」の解説

リズ・ジェンセンの原作小説を読んだ映画監督アンソニー・ミンゲラ(『イングリッシュ・ペイシェント』)が映画化を熱望したという本作。2008年のミンゲラ監督の死後、その遺志は息子のマックス・ミンゲラに引き継がれ、アレクサンドル・アジャ監督(『ホーンズ 容疑者と告白の角』)の手で映画化されることとなった。本作は、9年間の人生で9度も死にかける少年・ルイとその母親であるナタリーの独特な母子愛を描いたミステリーだ。聡明で大人びた雰囲気のエイダン・ロングワース、美しく儚くほっておけない雰囲気のサラ・ガドンという二人の適役を得て、ファンタジックな中にもリアリティあふれる作品となった。彼ら深い繋がりの前で、翻弄される男たちの姿も切ない。

ルイの9番目の人生のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年1月20日
キャスト 監督アレクサンドル・アジャ
出演ジェイミー・ドーナン サラ・ガドン エイダン・ロングワース アーロン・ポール
配給 松竹
制作国 カナダ=イギリス(2015)
上映時間 108分
公式サイト http://louis9.jp/

(C)2015 Drax (Canada)Productions Inc./ Drax Films UK Limited.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-22

「怪物はささやく」が好きな人なら向いている。こちらはファンタジー色は殆どない。念入りな心理描写の生きるサスペンスホラー。同じ描写が、話が進んで、観客の知識が増えるに連れて、違って見える手法が見事。しかし、まだ1月なのに、来ちゃうんですね、こういう映画(泣笑)。この後、何を見て暮らせと。


レビューを投稿する

「ルイの9番目の人生」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-06 00:11:56

広告を非表示にするには