ゴースト・ブライド 作品情報

ごーすとぶらいど

帝政ロシア時代の伝承に基づく最恐ホラー

ゴースト・ブライドのイメージ画像1
ゴースト・ブライドのイメージ画像2

恋人のヴァンヤと晴れて婚約した女子大生のナスチャは、結婚式を挙げるためヴァンヤの実家を訪れた。しかし到着したその家は、不思議な空気に包まれ、謎めいた雰囲気に満ちていた。次々と幻覚に襲われたナスチャは、死者を甦らせる凄惨な儀式を目にする。しかし、ナスチャが見たその幻想は、単なる幻ではなかった。彼女はヴァンヤの曽祖母であるオルガを現世に甦らせるための生贄として、この家に迎えられた事に気づいてしまう。

「ゴースト・ブライド」の解説

19世紀の帝政ロシア時代から伝えられた死者を甦らせる儀式が、現在に復活する恐怖を描いたロシア製ホラー。「死者を甦らせる儀式には生贄が必要で、その生贄は花嫁だった」─そんなミステリアスなベールに包まれた儀式と恐怖を、『ミラーズ 呪怨鏡』で脚光を浴びたスヴィヤトスラフ・ポドゲイエフスキー監督が映像化した。花嫁役に抜擢されたのは、長編映画初主演となるロシアの若手女優ビクトリア・アガラコバ。古典的なサスペンスの構造と帝政ロシア時代の伝承が組み合わさった本作は、今年の「第4回ブライトナイツ・ホロラント映画祭」で最優秀撮影賞を受賞している。「アメリカVSロシアホラーバトル・ウィークス」企画の一本。

ゴースト・ブライドのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年11月25日
キャスト 監督・脚本スヴィヤトスラフ・ポドゲイエフスキー
出演ヴィクトリア・アガラコヴァ ヴィアチェスラブ・チェブチェンコ アレクサンドラ・レベノク イゴール・クリプノ
配給 インターフィルム
制作国 ロシア(2016)
上映時間 95分
公式サイト http://www.interfilm.co.jp/thebride/

(C)2017, Force Media LLC

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ゴースト・ブライド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-24 00:11:35

広告を非表示にするには