一礼して、キス 作品情報

いちれいしてきす

人気弓道ラブ漫画を実写映画化

一礼して、キスのイメージ画像1

満足のいく結果も出ないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太。普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて…。

「一礼して、キス」の解説

小学館「ベツコミ」で連載され、累計100万部を突破した色気の魔術師の異名を持つ加賀やっこの同名コミックを実写映画化。主人公の岸本杏を演じるのは、モデルや映画にドラマ、CMで活躍する池田エライザ。本作が映画初主演となる。また、三神曜太を、「動物戦隊ジュウオウジャー」でジュウオウイーグル/風切大和を演じた中尾暢樹が演じる。監督は『クローバー』『今日、恋をはじめます』など繊細な演出で知られる古澤健。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年11月11日
キャスト 監督古澤健
原作加賀やっこ
出演池田エライザ 中尾暢樹 松尾太陽 鈴木勝大 前山剛久 萩原みのり 結木滉星
配給 東急レクリエーション
制作国 日本(2017)
公式サイト http://shite-kiss.com/

(C)2017 加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「一礼して、キス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-13 20:00:30

広告を非表示にするには