新世紀、パリ・オペラ座 作品情報

しんせいきぱりおぺらざ

最高は、最高に、挑み続ける。

新世紀、パリ・オペラ座のイメージ画像1

ミルピエ退任を受けてのオレリー・デュポンの芸術監督就任。オペラ座史上最大規模の新作オペラ「モーゼとアロン」の1年間に渡るリハーサルや、公演2日前の主要キャスト降板劇、それに加え職員のストライキ。至高の芸術を完成させるために次々に待ち受ける難題に、オペラ座を牽引してきた総裁ステファン・リスナーは苦悩し奔走する。そんな中行われたオーディションに綺羅星のごとく現れたロシア人青年歌手ミハイル。規格外の音域と奇跡の声を放つ若き天才の姿は、パリ・オペラ座、新世紀の幕開けを予感させる…。

「新世紀、パリ・オペラ座」の解説

350年以上もの歴史の中で伝統と格式を重んじながらも、常に新しいパフォーマンスを模索し続ける総合芸術の殿堂パリ・オペラ座の華々しい世界の裏側を丁寧に映し出したドキュメンタリー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年12月9日
キャスト 監督ジャン=ステファヌ・ブロン
出演ステファン・リスナー オレリー・デュポン バンジャマン・ミルピエ フィリップ・ジョルダン ミハイル・ティモシェンコ ジェラルド・フィンリー
配給 ギャガ
制作国 フランス(2017)
上映時間 110分
公式サイト http://gaga.ne.jp/parisopera/

(C)2017 LFP-Les Films Pelleas - Bande a part Films - France 2 Cinema - Opera national de Paris - Orange Studio - RTS

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「新世紀、パリ・オペラ座」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-17 00:01:02

広告を非表示にするには