DESTINY 鎌倉ものがたり 感想・レビュー 46件

でぃすてぃにーかまくらものがたり

総合評価3点、「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「くきたんママ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-08

大好きな映画です。6回くらい観ました。何度見ても泣いてしまいます。映像、音楽、作品に流れる雰囲気、すべてにはまってしまいました。本多がさと子の同僚(ムロツヨシ)と対峙して、「あいつらはオレの、オレの…」と感極まる場面と、黄泉の国へ行くの場面で特に涙が止まりません。他、貧乏神さんのエピソードも、心霊捜査課の面々とのやりとりも、大好き。作品の中にある死生観にも惹かれています。6回観ているのでその都度新しい発見があって、もう映画館で観れないのがとても残念です。さいごに観たのは山梨県塩山の民家にあるワンスクリーンの映画館でした。また映画館で観たいよう~!

P.N.「ちぇぶ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-25

武器が竹刀なのは、先生が剣道の達人だから!原作読んで!逃走方法が線路なのは、映画を見たらわかる。江の電は大切!わかんない人はわかんない。しょうがない。

P.N.「パンフレット収集家」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-03-19

CGや雰囲気は中々良いのですが、どうしても引っかかるところがあって、想像力を武器に戦う為に設定まで小説家にしたのに、武器が竹刀てなに?守りが門てなに?逃走方法が翼で飛んだり雲に乗らずにレールてどうなの?想像力が貧困過ぎやしない?アメリカ人なら迷わず武器はガトリング砲だろうに!せめてファンタジー感出すなら、剣か日本刀にして欲しかったー!まぁ、ファンタジーで血を見せたくないと言う気持ち分かるが、どうも合点がいかないのはどうしてだろうか?うーん、不完全燃焼!!!

P.N.「猫りぼん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-14

CGがとにかく綺麗でした鎌倉はよく行くのでなんだか不思議な感じでしたストーリーもわかりやすかったので、私のようにあまり深く考えないで映画をみる人も見やすいと思います確かに、設定に?がついてしまうものもあるかもですが、友達、家族、などなど、誰とみてもokな作品だと思います個人的には死神が好きです!死神って聞くと、なんだか暗そうなイメージですが、この作品の死神は、とても明るいので面白いです「あなた」とも合っていて、歌詞からは黄泉の国を連想してしまいます(私の思い込みかもしれませんがw)。

P.N.「K」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-03-01

鎌倉の雰囲気が素敵で、お話のテンポも良かったが、途中からマリオ展開になりB級感が否めない。やり尽くされたような設定ばかりで小学生がストーリー書いたのかなと思った。レビューは普段書かないが書きたくなるくらい面白くなかった。しかし、堺雅人は衣装から言動全てが素敵で、めちゃくちゃ興奮したし、最高でした。堺雅人好きにはオススメ!!!!!!!!!!!!

P.N.「蜃気郎」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-02-28

 素晴らしい映画でした。原作の世界観が大好きで、家内も娘も原作のファンです。原作のエピソードを10作以上ちりばめたストーリー展開には驚かされました。原作ファンには、たまらない映画でした。よくぞ映像化していただき、ただただ感謝しています。

P.N.「さむさむ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-02-09

私はとても好きな映画でした。温かさと鎌倉の流れがゆったりとしたところをもりこみながらの現世と色鮮やかな黄泉の国 俳優人もとても素敵でした。貧乏神さんもきんさんも死神さんも素敵でした❗たんころで黄泉の国もいいですね❗なんだかほっこりしました❗黄泉の国の情景色も好きでした。

P.N.「らら」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-01-31

途中まではすごく良かったのに黄泉の国からの展開が...てんとうき(?)とのバトル等がご都合展開で三流アニメって感じでした黄泉の国も宮崎アニメ(特に千と千尋)っぽさが強く新鮮さがないというか...CGはとても綺麗で役者さんの演技もすごくよかっただけに残念

P.N.「りゃんりゃん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-01-28

評価が真っ二つに分かれているが、観て良かったと思った。高畑さんの演技が幼稚園児か?!と普通にやってくれー!とちょっと我慢ならなかったが、貧乏神様のエピソードで、幼稚園児的な人でなくてはならなかったんだなと納得した。分かりやすい純粋な人という意味で。でも、いきなり後半で、みそめられてって、えー?!そんな付箋あったか?!っつーか、この人みそめるの?!っていう疑問は大きかった。どこをみそめたのか知りたかった。顔?心?前世で何があったの?平安時代からというほどのロマンは感じられなかったが、それでも要所要所の感動や風景が良かったです。一番は死神が良い味出してました。この役者さんのファンになりました。CGがどうのとか考えないで、本当にこんな所があるかもしれないと思いを馳せて想像力を働かせて観る事が出来る方なら何度でも楽しめると思います。私は好きです。

P.N.「ジョパンニ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-28

最高の作品でした。でも一般の方にはお奨めしません。コアな原作ファンです。30年以上映像化を待ち続けて、まさかの映像化。しかも超大作。素晴らしかった!これぞ鎌倉ものがたり。これこそが鎌倉ものがたり。原作ファンを裏切らず、よくぞここまでの作品を!と感動にむせび泣きでした。…としかし。これは私が原作ファンだからの事。原作読んで無い方は、それこそ狐につままれた様な、いったい俺は何を見せられたんだ???という様な、とにかく訳がわからないでしょう。それどころか、まず物語の世界自体に入れもしないのでは?これは、原作を大切にするばかりに、一般客を全力でおいてけぼりにした作品なのです。ですので、お奨めはしません。どうせ一般の方は見てもわかりません。高畑充希のファンだからどうしても見たい!という様な方がいらっしゃいましたら、原作1~2巻でよいので読んで行く事をおすすめします

P.N.「ふー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-22

2回観ました。DVD も、買うつもりです。ほんっとによかった。号泣しました。心が洗われました。友達の付き添いで行ったので 友達に感謝です。愛に溢れた ほんとにいい映画でした。ヒカルちゃんのエンディングも最高です。大大好きな映画です。こんな映画作ってくれて ありがとうございました❤️❤️❤️

P.N.「寿々花観音」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-17

4回観ました。高畑みつきさんと貧乏神様のやりとりは、ほっこりしました!金光夫人の降霊のシーンで、「わからない…」 と言うセリフに家族全員で、はまりました。黄泉の国に行くのに江の電を登場させたのには、笑ってしまいました。貧乏神様と取り替えたお茶碗が、すごい力を発揮して、夫婦を助けたのには、わくわくしました!

P.N.「どらちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-15

よかった~、3回目見てきます。

P.N.「すんばらしいよ(*^^*)」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-11

高畑さんのセリフに、演技なのに、ほんもの、を感じて自然と涙がこぼれました胸もあつくなりましたこんな夫婦になれたらとみんな思うだろうし、私自身も、この人と結婚するんだろうなって思える人があらわれたら…この映画は、2回観に行きましたドラマも観て過保護のカホコの演技も感動しました‼こんなにも一人の役を深く深く表現できる女優さんに出会えたのは。こんなの初めて(#^.^#)

P.N.「とら」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-07

昭和な感じはこれからも映画で見たいし、忘れてはならない雰囲気の時代。黄泉の国、亡くなった人たちまた、これから私たちが行く世界、ワクワクしたー!

P.N.「なはば」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-01-05

展開が早いね詰め込みすぎって感じ説明的なものがしっかりしていなかったから、理解するのに忙しいね。前編 後編と分けた方が良いと思うほどつめつめ!でも、世界観は好きです黄泉の世界と小さい可愛い妖怪とかもっと出した方がいいと思いました

P.N.「お年玉欲しい」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2018-01-03

期待して見に行ったら、つまらなかった。あー、時間とお金を返して欲しい。

P.N.「ジュンジュン」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2018-01-02

期待大で観に行ったのですが…。私にとっては、本当に久々に観なければ良かったと思った残念な作品です。理由は、中傷になりそうなので控えます。

P.N.「ネコスキー」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-01-02

前半から中盤にかけて、夫婦愛を感じさせてくれる感じが良かった。ただ後半のフルCGの箇所が良くある展開でクサい。少し説明不足な点もあるがエンディングのスタッフロールあたりが良かったので星4にさせていただきます。後半のいつからこの作品は戦闘モノなの?と思わせる点が少なければより良かったかと思います。

P.N.「なな」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-01

エンドロールの意味を理解できるか出来ないかで評価が大きく変わる作品だと思いました。とても面白かった。平安時代から……といったセリフがありましたが、いや、あれは違ったのかとエンドロールで思い知らされました。そんなちっぽけな人類の歴史なんかよりも壮大な年月の愛があったのだと『運命』を感じました。

最終更新日:2018-04-20 00:14:39

広告を非表示にするには