追想('75) 作品情報

ついそう

平凡な男の壮絶な復讐劇

第二次世界大戦中。ドイツ占領下フランスの小さな街。外科医のジュリアン・ダンデュは美しい妻クララと娘フロランス、そして母の4人でつつましく暮らしていた。しかし戦争の暗雲はこの静かな街にも及んでいた。ジュリアンの病院にもドイツ軍の負傷兵が担ぎ込まれてくる。家族の身を案じたジュリアンは、同僚のフランソワのすすめもあって、クララとフロランスを自分の城のあるバルベリー村へ疎開させる事にするが…。

「追想('75)」の解説

『冒険者たち』で知られる名匠ロベール・アンリコが、名優フィリップ・ノワレと『離愁』などの美人女優ロミー・シュナイダーを主演に迎えて描く壮絶な復讐アクション・ドラマ。戦時中、田舎に疎開させていた妻子をナチス親衛隊に惨殺された中年医師が、憎きドイツ兵たちに復讐するべく立ち上がり、ショットガンひとつでドイツ兵たちをひとり、またひとりと殺害していく。そんな彼の脳裏によみがえる、家族と過ごした幸せな日々の記憶が切なくも美しい。50年代後半から70年代前半にかけての世界的アイドルともいうべき女優だったシュナイダーがあまりにも惨い殺され方をするため、1976年の公開当時はショックを受けた男性が多かったとか。2017年9月、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月9日
キャスト 監督ロベール・アンリコ
出演フィリップ・ノワレ ロミー・シュナイダー ジャン・ブイーズ
配給 コピアポア・フィルム
制作国 フランス(1975)
上映時間 102分
公式サイト http://tsuisou.com/

(C)2011 - LCJ Editions et Productions. ALL RIGHTS RESERVED. / (C)2011 LCJ Editions et Productions. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「追想('75)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-18 00:01:04

広告を非表示にするには