74歳のペリカンはパンを売る。 作品情報

74さいのぺりかんはぱんをうる

変わりゆく時代の、変わらない味。

74歳のペリカンはパンを売る。のイメージ画像1
74歳のペリカンはパンを売る。のイメージ画像2

パンのペリカンは、東京の浅草・田原町の寿四丁目にある。創業から74年を迎えた老舗。毎朝4時、職人がパンを仕込み、焼き上げていく。お店が開店する朝8時になると、パンを買い求めるお客さんがお店の前に現れ始める。ペリカンが扱うパン生地は、食パン生地とロールパン生地のみ。余分なものは一切加えることなく、昔ながらのシンプルな素材で作るパンは、ペリカンならではの美味しさに溢れている。そのスタンダードで飽きのこない美味しさから、多くのファンを獲得してきた。創業当時は菓子パンの製造もしていたペリカンが、現在のスタイルになったことでいかにして人気を築いたのか。

「74歳のペリカンはパンを売る。」の解説

2016年に創業74年を迎えた東京・浅草の人気パン屋“ペリカン”の舞台裏に迫ったドキュメンタリー。4代目店長・渡辺陸ら関係者が出演し、その歩みと“ペリカン”のパンの魅力を語る。監督は『ポルトレ PORTRAIT』の内田俊太郎。(作品資料より)

74歳のペリカンはパンを売る。のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年10月7日
キャスト 監督・編集内田俊太郎
出演渡辺多夫 渡辺陸 名木広行 伊藤まさこ 保住光男 中村ノルム
配給 オルケスト
制作国 日本(2017)
上映時間 80分
公式サイト http://pelican-movie.tokyo/

(C)ポルトレ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「74歳のペリカンはパンを売る。」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-08 00:11:28

広告を非表示にするには