バウンド 作品情報

ばうんど

ウォシャウスキー兄弟、監督デビュー作

レズビアンのコーキーとヴァイオレットは、マフィアの金を奪う巧妙な罠を仕掛けるのだが…。

「バウンド」の解説

マフィアの金を奪って逃走せんとする2人の女の姿を描いたクライム・サスペンス。『暗殺者』『アンフォゲタブル』の脚本を手掛けたラリーとアンディのウォシャウスキー兄弟が初監督と脚本、製作総指揮を兼ねた第1回作品で、ひねりの効いた脚本とユニークな人物設定、斬新な映像・音響設計など才気あふれるところを見せる。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督アンディ・ウォシャウスキー ラリー・ウォシャウスキー
出演ジェニファー・ティリー ジーナ・ガーション ジョー・パントリアーノ ジョン・P・ライアン クリストファー・メローニ
制作国 アメリカ(1996)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「バウンド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-19 00:01:33

広告を非表示にするには