おみおくり 作品情報

おみおくり

見送る人達と見送られる人との、愛と成長の物語

おみおくりのイメージ画像1
おみおくりのイメージ画像2

愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生。一方、子供の頃、両親を交通事故で亡くした亜衣は、フラッシュバックする事故の悪夢に苦しめられていた。ある日、知人の葬儀の場で満島弥生に出会う。遺体を修復し、きちんとお見送りができるようにしてあげる仕事をしている満島の姿が亜衣の脳裏に刻まれる。そして亜衣は、自分にきちんと向き合うため、満島に弟子入りしようと決意する。様々な「おみおくり」の現場に接しながら、亜衣は自分の心の闇から徐々に解き放たれてゆく。やがて亜衣は、彼女を暖かく見守る満島の悲しい過去の出来事を知ることに…。

「おみおくり」の解説

女性の納棺師を軸に、人の「死」に触れる仕事を通して自らの心の傷をいやし、生きることへの希望を見出していく様を繊細に描く。原案は永井結子著「今日のご遺体 女納棺師という仕事」。主演の女性納棺師・満島弥生役を高島礼子、納棺師を目指す河村亜衣役を『三本木農業高校、馬術部』『イタズラなKiss・THE MOVIEハイスクール編』の文音が務める。監督は『ピカレスク-人間失格-』『棒の哀しみ』の伊藤秀裕。(作品資料より)

おみおくりのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年3月24日
キャスト 監督伊藤秀裕
出演高島礼子 文音 渡部秀 風谷南友 芳賀優里亜 井上奈々 藤田富 宮下順子 重盛さと美 加藤雅也
配給 エクセレントフィルムズ
制作国 日本(2018)
上映時間 117分
公式サイト http://www.exf.info/omiokuri/

(C)2018「おみおくり」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「おみおくり」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-04 00:01:19

広告を非表示にするには