blank13 作品情報

ぶらんくさーてぃーん

俳優・斎藤工、監督デビュー作

blank13のイメージ画像1

13年前に、突然失踪した父親の消息が判明した。「タバコを買ってくる」と言ったきり、家に帰って来なかった。ギャンブル好きで、借金を残したまま失踪した父親だが、ガンを患っていて余命はわずか3カ月だという。母と兄は「恨みしかない」と言うが、コウジには「キャッチボールをしてくれた」という、優しい父親の記憶もあった。しかし、父と家族たちの溝は埋まる事なく、3カ月後にこの世を去ってしまう…。

「blank13」の解説

放送作家のはしもとこうじの実話に基づいた本作は、俳優・斎藤工の別名義「齊藤工」の長編監督デビュー作。13年前に失踪し、余命3カ月で見つかった父親を巡るストーリー。父親の葬儀の席で参列者が語るエピソードによって、13年間の空白、そして父親の知られざる真実が明らかになっていく。主人公のコウジを演じるのは、『嘘を愛する女』の高橋一生、コウジの恋人役に『勝手にふるえてろ』の松岡茉優と旬な役者がキャスティング。そして失踪した父親を演じるのは、今の日本映画界になくてはならない存在のリリー・フランキー。斎藤工自身も主人公の兄役で出演。『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017』で観客賞にあたる『ゆうばりファンタランド大賞』作品賞を受賞した。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月3日
キャスト 監督齊藤工
原作はしもとこうじ
出演高橋一生 松岡茉優 斎藤工 リリー・フランキー 神野三鈴 大西利空 北藤遼 佐藤二朗
配給 クロックワークス
制作国 日本(2017)
上映時間 70分
公式サイト http://www.blank13.com/

(C)2017「blank13」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「ふー」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-03-15

俳優のブレイクが全国上映にだいぶ貢献してると思う。本来ならぴあスカラシップ作品程度の小作。作品の基になった実話はもっと悲しくてやがて可笑しいのかな!?って喪主になったことのある者としては思う。語らない、余白を残すと高橋一生は演技スタンスを語っていたが、瞬きし過ぎの顔芸は逆に多くを語りすぎた様だ。斉藤工の映画への愛は伝わるが行き当たりばったり的な荒さが、映画ファンの造った初長編作品という域から出ていないと感じさせた。


レビューを投稿する

「blank13」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-28 00:01:18

広告を非表示にするには