ヒトラーに屈しなかった国王 作品情報

ひとらーにくっしなかったこくおう

ナチスに降伏を迫られたノルウェー国王の3日間

ヒトラーに屈しなかった国王のイメージ画像1
ヒトラーに屈しなかった国王のイメージ画像2

1940年4月9日、ナチス・ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻し、占領される。降伏を求めてくるドイツ軍に対しノルウェー政府は拒否し、国王のホーコン7世は、オスロを離れる。一方、ヒトラーの命を受けたドイツ公使は、ノルウェー政府に国王との謁見の場を設けるように、最後通告をつきつける。翌日、ドイツ公使と対峙した国王は、ナチスに従うか、国を離れて抵抗を続けるか、国の運命を左右する究極の選択を迫られる…。

「ヒトラーに屈しなかった国王」の解説

北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、歴史に残る重大な決断を下した国王ホーコン7世の運命の3日間を描く。監督は、『おやすみなさいを言いたくて』のエリック・ポッペ。本国ノルウェーでは、3週連続1位を記録後、ロングランを続け、2016年の国内映画興行成績1位を獲得するなど大ヒット。アカデミー賞外国語映画賞のノルウェー代表にも選出され、ノルウェー最高の映画賞アマンダ賞で、作品賞・助演男優賞含む8部門を受賞した。実在した主人公のホーコン7世を見事に演じきったのは、「007」シリーズのミスター・ホワイト役で知られ、今回プロデューサーも務めるイェスパー・クリステンセン。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年12月16日
キャスト 監督エリック・ポッペ
出演イェスパー・クリステンセン アンドレス・バースモ・クリスティアンセン ツヴァ・ノヴォトニー カール・マルコヴィクス カタリーナ・シュットラー ユリアーネ・ケーラー
配給 アット エンタテインメント
制作国 ノルウェー(2016)
上映時間 136分
公式サイト http://kings-choice-jp.com/

(C)2016 Paradox/Nordisk Film Production/Film Vast/Zentropa Sweden/Copenhagen Film Fund/Newgrange Pictures

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ヒトラーに屈しなかった国王」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-17 00:01:03

広告を非表示にするには