3D彼女 リアルガール 作品情報

すりーでぃーかのじょりあるがーる

美女とオタクのラブストーリー

3D彼女 リアルガールのイメージ画像1

“つっつん”こと筒井光は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルな世界で満足している高校生。校内ではその存在すらおぼつかないが、唯一理解してくれるオタク仲間のお陰で、これまで何とか生きてきた。ある日、プール掃除を一緒にやるハメになった、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉が何故か筒井に急接近!突然の告白に、学校中に衝撃が走る。浮かれる“つっつん”だが、恋愛コミュ力ゼロで、新手のいじめか!?と被害妄想にとりつかれ悶々と過ごす日々。そんな中、色葉との交際を不快に思うイケメン男子・みつやによって嫌がらせをされたり、みつやを紹介する交換条件でキャピ2女子・石野さんがデートの熱血指導をされたり、趣味が異様に合って盛り上がってしまう2次元オタク後輩女子・綾戸さんに告白されたりと、これまでにないこと尽くしの展開に、つっつんのコミュ力は限界を突破。其々の思惑が入り乱れる中、色葉から告げられていた半年間の恋愛リミットが迫る!

「3D彼女 リアルガール」の解説

講談社「月刊デザート」で連載された那波マオの人気コミックを実写映画化。リア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉を演じるのは、ファッションモデル、女優として活躍する中条あやみ。またオタク高校生“つっつん”こと筒井光を「砂の塔~知りすぎた隣人」で注目され、映画作品にも出演が続いている俳優・佐野勇斗。メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『トリガール』の英勉。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督英勉
原作那波マオ
出演中条あやみ 佐野勇斗
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2018)
公式サイト http://www.3dkanojomovie.jp/

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「3D彼女 リアルガール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-19 00:12:13

広告を非表示にするには