笑う故郷 作品情報

わらうこきょう

それはノーベル賞受賞作家の40年ぶりの帰郷から始まった

笑う故郷のイメージ画像1
笑う故郷のイメージ画像2

アルゼンチン出身のノーベル賞作家ダニエルは、故郷の田舎町サラスからの招待を受け、40年ぶりに遥々スペインから帰郷する。国際的文化人ダニエルの帰郷に沸き上がるサラス。懐かしい故郷は、彼に「名誉市民」の称号を与え,人々は暖かく迎え入れてくれる。青春時代を過ごした田舎町、旧友たちとの昔話、初恋の人との感傷的な再会…。町の絵画コンクールの審査員長も依頼され、故郷の英雄に熱い視線を送る若い女性なども出現し、ダニエルの帰郷は心地よい驚きと、秘密の喜びまでも味わっていた。だが、ふと気づいてみると、彼を取り巻く事態は、いつの間にか思いもよらぬ方向へと方向転換しはじめ、田舎町サラスと国際人ダニエルは悲喜劇の渦に呑み込まれることに…。

「笑う故郷」の解説

ノーベル賞を受賞した一人の作家の帰郷を巡って、地元の人間たちが巻き起こす奇想天外な騒動の数々と、そこから浮き彫りにされる人間模様と悲喜劇を描く。主演は『人生スイッチ』で強烈な印象を残したオスカル・マルティネス。監督は“アルゼンチン映像界の風雲児”と称されるガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーン。(作品資料より)

笑う故郷のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月16日
キャスト 監督マリアノ・コーン ガストン・ドゥプラット
出演オスカル・マルティネス ダディ・ブリエバ アンドレア・フリヘリオ
配給 パンドラ
制作国 アルゼンチン=スペイン(2016)
上映時間 117分
公式サイト http://www.waraukokyo.com/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「笑う故郷」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-04 09:01:35

広告を非表示にするには