笑う故郷 作品情報

わらうこきょう

ノーベル賞作家の帰郷から起こる悲喜劇を描く

笑う故郷のイメージ画像1
笑う故郷のイメージ画像2

アルゼンチン出身のノーベル賞作家ダニエルは、故郷の田舎町サラスからの招待を受け、40年ぶりにスペインから帰郷する。国際的文化人ダニエルの帰郷に沸き上がるサラス。懐かしい故郷は、彼に「名誉市民」の称号を与え,人々は暖かく迎え入れる。青春時代を過ごした田舎町、旧友たちとの昔話、初恋の人との感傷的な再会…。だが、ふと気づいてみると、彼を取り巻く事態は、いつの間にか思いもよらぬ方向へと方向転換しはじめ…。

「笑う故郷」の解説

2016年度ヴェネチア映画祭でのスタンディング・オベーションが異例の長さで話題をさらったアルゼンチン映画。主演のオスカル・マルティネスの演技も注目を集め、圧倒的な彼の演技はまさに一世一代の名演技と、文句なしの主演男優賞の受賞となった。監督は演出力と脚本力は定評がある、『ル・コルビュジエの家』の奇才ガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーン。米アカデミー賞のアルゼンチン代表作に選出されたのを始め、スペイン・アカデミー賞で最優秀イベロマロウ文化賞を受賞。同じくスペイン国際映画祭の作品賞/脚本賞をW受賞、ギリシャ・テッサロニキ国際映画祭で観客賞など南米のみならず、ヨーロッパ各国で数々の映画賞を受賞した。

笑う故郷のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月16日
キャスト 監督・撮影マリアノ・コーン ガストン・ドゥプラット
出演オスカル・マルティネス ダディ・ブリエバ アンドレア・フリヘリオ
配給 パンドラ
制作国 アルゼンチン=スペイン(2016)
上映時間 117分
公式サイト http://www.waraukokyo.com/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「笑う故郷」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-11 00:01:03

広告を非表示にするには