僕のワンダフル・ライフ 作品情報

ぼくのわんだふるらいふ

もう一度会いたいから

僕のワンダフル・ライフのイメージ画像1
僕のワンダフル・ライフのイメージ画像2

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサン。それ以来、1匹と1人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。ついに、ベイリーが旅立つ日が来てしまう…はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイーサンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。ようやく3度目で再会を果たしたベイリーは、自らに与えられた“重要な使命”に気付く。

「僕のワンダフル・ライフ」の解説

愛犬を亡くした恋人のためにW・ブルース・キャメロンが書いたベストセラー小説を映画化。全く異なる4つの“犬生”を生きる主人公ベイリーは、物語の中でゴールデン・レトリバー、ジャーマン・シェパード、コーギー、セント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックスと姿を変えていくが、その声を担当するのは、製作スタッフのたっての願いで、世界的大ヒット作『アナと雪の女王』でオラフの声を演じ、実写版の『美女と野獣』ではル・フウ役を演じたジョシュ・ギャッド。ピュアなスピリットとユーモアに満ちた声の演技で、ファンタジーとリアルを繋ぐ自然で心地よい架け橋を作り上げている。また、若き日のイーサン役には、新人のK・Jアパが抜擢。成人したイーサンを演じるのはデニス・クエイド、イーサンの初恋の人・ハンナには『トゥモローランド』のブリット・ロバートソン、大人になったハンナには「ツイン・ピークス」シリーズで知られるペギー・リプトンら実力派俳優たちが揃い、犬に負けない演技をみせている。監督は『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』のラッセ・ハルストレム。(作品資料より)

僕のワンダフル・ライフのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月29日
キャスト 監督ラッセ・ハルストレム
原作W・ブルース・キャメロン
出演デニス・クエイド ペギー・リプトン K・J・アパ ブリット・ロバートソン
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 100分
公式サイト http://boku-wonderful.jp/

(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「僕のワンダフル・ライフ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-18 08:47:04

広告を非表示にするには