打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 作品情報

うちあげはなびしたからみるかよこからみるか

繰り返す夏休みの1日、何度でもキミに恋をする

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?のイメージ画像1
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?のイメージ画像2

夏休み、とある海辺の町。花火大会を前に、「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんな中、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の解説

1993年にテレビドラマとして放送され、1995年に再構成されたバージョンが映画として劇場公開された岩井俊二監督作『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をアニメ映画化。脚本を務めるのは『モテキ』『バクマン。』の大根仁。総監督を務めるのは社会現象化した『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之。独創性あふれる演出と映像表現でアニメ界に多大な影響を与える奇才が、アニメーションスタジオ「シャフト」と最強タッグを組み、イマジネーション豊かな世界を紡ぎ出す。声の出演は、話題作への出演が相次ぐ広瀬すず。声優初挑戦となる菅田将暉。同世代の中でも圧倒的な人気・実力を誇る二人のほか、声優界のトップランナー・宮野真守、国民的女優のひとりである松たか子と、ジャンルの垣根を越えた豪華キャストが集結している。(作品資料より)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?のイメージ画像3
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?のイメージ画像4

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年8月18日
キャスト 監督武内宣之
総監督新房昭之
原作岩井俊二
脚本大根仁
アニメーション制作シャフト
声の出演広瀬すず 菅田将暉 宮野真守 浅沼晋太郎 豊永利行 梶裕貴 松たか子
配給 東宝
制作国 日本(2017)
上映時間 89分
公式サイト http://uchiagehanabi.jp/

(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:2.8点★★☆☆☆、5件の投稿があります。

P.N.「NAOYA∞」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-09-06

やたらとオーバーだったり、あまりに色気を出しすぎで、見ていて恥ずかしくなる演出が見受けられ、一度はなずなに駆け落ち相手に抜擢(?)されていながら、やり直しの勝負に負けてから、一気に嫌われ役となった祐介が気の毒な気もしましたが、それなりに楽しめました。中1同士の駆け落ちが上手くいくなど、あまりに現実離れしていますが、あのラストは成功したという解釈でいいのでしょうか?楽曲は素晴らしく、主題歌を担当したお二人は、広瀬さんと菅田さんが歌っているのかと思うほど声質が似ていて、作品にぴったりでした。


レビューを投稿する

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-25 00:01:19

広告を非表示にするには