米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー 感想・レビュー 3件

べいぐんがもっともおそれたおとこそのなはわかめじろー

総合評価4点、「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-12-18

本編の基となったTBSテレビのドキュメントを観た事が在った…。其のタイトル自体はアメリカ映画〈ハリウッドが最も嫌った男・トランボ〉を想記させたが、沖縄人民党の代議士・瀬長亀次郎氏も又、其の信念・信条を貫いた情熱の人で在った!米軍や国圧で政治生命が断たれようが民衆の支持を得て第2第3の瀬長亀次郎が誕生して行く共同の姿、命どう宝の精神・沖縄魂を非常に力強く感じさせる感動作だ。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-11-04

岡山での監督舞台挨拶付きの先行上映に参加。悪い出来とは思わないが、絶賛もしない。1時間47分見終わって率直に感じたこと―「むかし沖縄にこんな人物がいた」「左派思想家たちが一番輝いていた時代があった」ということだ。若い世代は自民党を支持し、安倍政権が安定多数を維持した2017年総選挙―【昭和は遠くなりにけり】を今更ながら痛感する。左派リベラル支持者は「反対」を連呼するだけでは埋没するだけだ。ガンバレ!

P.N.「七福神太郎」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-26

亀治郎さんは日本人ですが、アメリカ人でも沖縄のことを考えてくれている人がいます。DVD映画「さわさわ」を近日出版するそうです。米軍基地の縮小(個人的には関空への移設を支持)を地味でも一歩一歩進めて欲しいものです。

最終更新日:2018-06-15 00:11:36

広告を非表示にするには