君の膵臓をたべたい 作品情報

きみのすいぞうをたべたい

住野よるのベストセラー小説を映画化

君の膵臓をたべたいのイメージ画像1
君の膵臓をたべたいのイメージ画像2

教師の滋賀春樹は、取り壊しになる図書館の蔵書の整理を担当することに。同じ図書委員だった山内桜良のことを思い出す。高校時代のある日、春樹は偶然に桜良が書いている日記「共病文庫」を拾い、桜良が膵臓の病気で余命宣告されていることを知ってしまう。病気のことを友人たちに隠していた桜良は、その日から春樹を「仲良しくん」と呼んで一緒に過ごすようになり、誰にも心を開かずに過ごしていた春樹の毎日が変わり始める…。

「君の膵臓をたべたい」の解説

小説投稿サイトで話題を呼んだことがきっかけで出版されることとなり多くの賞を受賞した住野よるの話題の小説「君の膵臓をたべたい」。実写映画となった本作では、小栗旬演じる大人になった春樹が高校時代を回想する形で、膵臓の病気を抱える少女・桜良と、本だけを友達として孤独に過ごしていた少年・春樹の物語が描かれる。高校時代の桜良を演じる浜辺美波が見せる強さと弱さをにじませた笑顔がとても美しい。高校時代の春樹を演じる北村匠海も、奔放な少女に振り回されて成長していく少年を好演している。恋とも愛ともつかぬ二人の友情を彩る光あふれる図書館での宝探しのシーンなど、心に残る映像も満載だ。『君と100回目の恋』の月川翔が監督を務めている。

君の膵臓をたべたいのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月28日
キャスト 監督月川翔
原作住野よる
出演浜辺美波 北村匠海 大友花恋 矢本悠馬 桜田通 森下大地 上地雄輔 北川景子 小栗旬
配給 東宝
制作国 日本(2017)
上映時間 114分
公式サイト http://kimisui.jp/

(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社

ユーザーレビュー

総合評価:4.55点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「えみ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-01-28

凄く良い、好きと言わない二人、匠海くんの指切りする時とかハグする時の遠慮した感じとか、美波ちゃんの咲良っぽさ、キャストも最高で凄く良いんだけど、1つだけ強いて言うなら、志賀くんが知りたかったこと、咲良が聞きたかったことっていうのは、手紙ではなく原作通り共病文庫に書いてて欲しかったかなって思います。共病文庫の日記の部分だけ読んで泣いてしまうところで、志賀くんってこんなに弱かったっけと違和感を感じてしまい、あと恭子をカフェに呼び出すシーンが無いのも気になりました。この映画は凄く素晴らしいんですけど、役者さんの演技が凄いだけに原作通りだったらもっと泣けただろうなともったいなく感じてしまいました。


レビューを投稿する

「君の膵臓をたべたい」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-08 16:58:47

広告を非表示にするには