50年後のボクたちは 作品情報

50ねんごのぼくたちは

14歳、ボクらが出会った最高の夏

50年後のボクたちはのイメージ画像1
50年後のボクたちはのイメージ画像2

学校で誰にも相手にされないマイクは、クラスの人気者タチアナに片思い中だ。間近に迫った彼女の誕生日に向けてこっそり似顔絵を描いて胸をときめかせていた。そんなある日、ヘンテコな髪型の転校生チックが現れる。不敵にも二日酔いで登校してきた彼とマイクの2人だけが、タチアナの誕生日パーティに招かれず、失意の中で始まった夏休み。盗んだオンボロ車を運転するチックに誘われ、マイクは旅に出る。

「50年後のボクたちは」の解説

脱・退屈な男を目指す臆病で小柄なマイクと、剛胆で大柄なチックは、同い年の凡庸な群れから拒絶された孤独を知るはぐれ者同士。リチャード・クレイダーマンの「渚のアデリーヌ」を伸びきったカセットテープで聴きながら南を目指す。途中、やはり一匹狼の少女イザと出会い、忘れがたい夏を経験する。『愛より強く』の名匠ファティ・アキン監督が世界的ベストセラー「14歳、ぼくらの疾走」を原作に、爆笑と爽快感と切なさが詰まったロードムービーに仕上げたのが本作だ。主人公マイクを好演するのはトリスタン・ゲーベル。チックに扮するのは、これが映画デビューとなる存在感抜群のアナンド・バトビレグ・チョローンバータル。

50年後のボクたちはのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月16日
キャスト 監督ファティ・アキン
原作ヴォルフガング・ヘルンドルフ
出演トリスタン・ゲーベル アナンド・バトビレグ・チョローンバータル メルセデス・ミュラー ウーヴェ・ボーム アニャ・シュナイダー
配給 ビターズ・エンド
制作国 ドイツ(2016)
上映時間 93分
公式サイト http://www.bitters.co.jp/50nengo/

(C)2016 Lago Film GmbH. Studiocanal Film GmbH

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「50年後のボクたちは」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-22 00:01:02

広告を非表示にするには