ドリーム 作品情報

どりーむ

宇宙飛行を支えた真の英雄たちを描く感動作

ドリームのイメージ画像1
ドリームのイメージ画像2

1961年、ヴァージニア州にあるNASAのラングレー研究所では、優秀な黒人女性たちが“計算手”として働いていた。管理職への昇進を目指すリーダー格のドロシー、エンジニアを志しているメアリー、そして幼い頃から数学の天才少女と見なされていたキャサリンの3人は、有人宇宙飛行を達成させるマーキュリー計画に貢献していた。しかし、黒人、まして女性への差別がまだ強かった時代、3人には“偏見”という大きなハードルがあった…。

「ドリーム」の解説

2016年アメリカで公開されるや大ヒットし、観客にも評論家にも高い評価を得た作品。ソ連に対抗し、アメリカが国家の威信をかけた「マーキュリー計画」。その宇宙飛行士たちを描いた映画に『ライトスタッフ』があるが、本作はその裏で計画を支えた黒人女性たちを主人公に、アメリカ人でさえ知らなかった事実を描いた作品。黒人であり、女性であるという事で、差別を受けていた時代。その中で人は能力によって評価されるべきだという事を実践し、信頼と尊敬を勝ち得た3人の女性たち。主演を務める3人の演技もすばらしいが、ケビン・コスナーはじめ脇を固める俳優たちも適材適所で物語を盛り上げる。自分を信じて一歩一歩前へ進む姿で見事にドラマが盛り上がる。

ドリームのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月29日
キャスト 監督・製作・脚本セオドア・メルフィ
出演タラジ・P・ヘンソン オクタヴィア・スペンサー ジャネール・モネイ ケビン・コスナー キルスティン・ダンスト マハーシャラ・アリ
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 127分
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/

(c)2016Twentieth Century Fox

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.8点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-11-05

こういう自国の「精神的な黒歴史」を、しっかり描く姿勢は、羨ましい限りですね。赤狩りと戦って映画を撮り続けた背景があるからでしょうか。もう上映も終わりがけですが、もっと早く見に行けば良かった。個人的には看板を叩き割るシーンと、真珠のエピソードが良かった。


レビューを投稿する

「ドリーム」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-19 00:01:02

広告を非表示にするには