ウィッチ 作品情報

うぃっち

赤ん坊を連れ去ったのは魔女なのか……?

ウィッチのイメージ画像1
ウィッチのイメージ画像2

1630年のニューイングランド。敬虔なキリスト教徒のウィリアムとキャサリンの夫婦は、信心深いキリスト教生活を送るために、5人の子どもたちと森の近くにある荒地へとやって来た。しかし、まだ赤ん坊のサムが何者かに連れ去られ、行方不明となってしまう。残された家族が悲しみに沈む中、父親ウィリアムは、娘のトマシンが魔女ではないかとの疑いを抱き始める。疑心暗鬼になった家族の気持ちはバラバラになり、やがて狂気の淵へと転がり落ちていく。

「ウィッチ」の解説

「魔女」をテーマに、赤ん坊をさらわれた家族が次第に狂気の淵へと転落していく姿を描いたダーク・ファンタジー・ホラー。第31回サンダンス映画祭で監督賞に輝いた作品でもある。家族から魔女ではないかと疑われる娘トマシン役を演じたのは、若手注目株のアニヤ・テイラー=ジョイ。彼女の迫真の演技は評判となり、第70回英国アカデミー賞で新人賞にあたるライジングスター賞にノミネート、M・ナイト・シャマラン監督の『スプリット』でヒロインを演じることになった。一息にメジャー女優への階段を駆け上がる彼女は要注目だ。監督は、ホラー映画の古典的名作『吸血鬼ノスフェラトゥ』のリメイク版監督に抜擢され、本作が初メガホンとなるロバート・エガース。

ウィッチのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月22日
キャスト 監督・脚本ロバート・エガース
出演アニヤ・テイラー=ジョイ ラルフ・アイネソン ケイト・ディッキー ハービー・スクリムショウ エリー・グレーンジャー ルーカス・ドーソン
配給 インターフィルム
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 93分
公式サイト http://www.interfilm.co.jp/thewitch/

(C)2015 Witch Movie,LLC.All Right Reserved.

DVD・ブルーレイ発売情報

ウィッチ

ウィッチジャケット写真
発売日2017年12月2日
価格3,900円+税
発売元インターフィルム
販売元ハピネット
型番HPBR-190

1630年のニューイングランド。敬虔なキリスト教徒のウィリアムとキャサリンの夫婦は、信心深いキリスト教生活を送るために、5人の子どもたちと森の近くにある荒地へとやって来た。しかし、まだ赤ん坊のサムが何者かに連れ去られ、行方不明となってしまう。残された家族が悲しみに沈む中、父親ウィリアムは、娘のトマシンが魔女ではないかとの疑いを抱き始める。疑心暗鬼になった家族の気持ちはバラバラになり、やがて狂気の淵へと転がり落ちていく。
【特典】
メイキング
監督&役者インタビュー&メイキングショット
予告集
監督コメント入り予告
アニヤ・テイラー=ジョイ一言コメント入り予告
劇場版予告

(C)2015 Witch Movie,LLC.All Right Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-13

この映画には、恐怖を与える対象としての、魔女が出てくる。その所業も恐ろしいものだが、それよりも、利用されているはずの人間が怖い。犠牲者は、ほとんどが、超人的なものにたぶらかされているから、きっかけは仕方ないのだが、事態を悪化させているのは、「超人」ではない。魔女がいなくても、主人公一家の運命は変わらなかったろう、と思った。秘めやかに皮肉の利いた映画だった。


レビューを投稿する

「ウィッチ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-04 00:01:19

広告を非表示にするには