ボブという名の猫 幸せのハイタッチ 作品情報

ぼぶというのなのねこしあわせのはいたっち

猫との出会いで人生を掴んだホームレスの青年

ボブという名の猫 幸せのハイタッチのイメージ画像1

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。人生に目的も目標も持てないまま、薬物依存から抜け出す事もできず、まさにドン底の生活を送っていた彼のもとにある日、足にケガをした一匹の野良猫(ボブと命名)が迷い込んでくる。ジェームズが有り金全てをはたいてボブを助けて以来、ふたりはどこへ行くにも一緒で、次第にその動向が世間の注目を集めるようになる…。

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」の解説

本国イギリスではもはや大スターの猫、ボブ。彼を主人公にしたノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」が2012年3月にイギリスで出版されるとベストセラーに。30を越える地域で出版され、販売部数は世界中で500万部、続編2冊を合わせると計1000万部を越える大ベストセラーとなっている。ボブの相棒、ジェームズに扮したのは『アタック・ザ・ブロック』『タイタンの戦い』の英国美形俳優ルーク・トレッダウェイ。ボブはもちろん本人が、ジェームズ本人もカメオ出演している。メガホンを取ったのは、『シックス・デイ』『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』『ターナー&フーチ/すてきな相棒』のベテラン、ロジャー・スポティスウッド。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年8月26日
キャスト 監督ロジャー・スポティスウッド
出演ルーク・トラッダウェイ ジョアンヌ・フロガット ルタ・ゲドミンタス アンソニー・ヘッド
配給 コムストック・グループ
制作国 イギリス(2016)
上映時間 103分
公式サイト http://bobthecat.jp/

(C)2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.2点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「しらたま」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-04

猫のボブがあらゆる意味で完璧だった。これ実話なんだぜ……。手乗り肩乗り自転車の籠にも入ってもちろんお仕事をする。お愛想もふりまく。もうさ、中に天使っぽい魂が入ってないかな。もしくは猫神降臨だな。ストーリーはドキュメンタリーなのでヒネリはなくストレートに一人の青年の再生を描いてます。が、まちがいなく猫が……ボブが主役の映画です。


レビューを投稿する

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-19 00:01:02

広告を非表示にするには