マイティ・ソー バトルロイヤル 作品情報

まいてぃそーばとるろいやる

剣闘士となったソー、父の仇から故郷を救え

マイティ・ソー バトルロイヤルのイメージ画像1
マイティ・ソー バトルロイヤルのイメージ画像2

アスガルドの王であり、ソーとロキの父であるオーディンが殺された。彼を手にかけたのは、オーディンの子どもでありアスガルドの歴史から消し去られた市の女神・ヘラだった。ヘラはソーのムジョルニアを破壊し、ソーとロキを宇宙の辺境へと飛ばしてしまう。辺境の惑星・サカールに流れ着いたソーは、星の支配者であるグランドマスターに囚われ、格闘大会に参加させられることに。そこで最強王者として君臨していたのは、盟友・ハルクだった…。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の解説

マーベル・シネマティック・ユニバース17作目であり、「ソー」シリーズ3作目となる本作。ニュージーランド出身のタイカ・ワイティティを監督に迎えた本作は、これまでとはまったく違うテイストの作品となっている。ムジョルニアを無くし、金髪サラサラヘアーも短く刈り込まれてしまったソーは、辺境の地で剣闘士として記憶を失ったハルクと再会することに。そしてハルクやロキ、アスガルド出身のヴァルキリーと共に“リベンジャーズ”を結成し、最強の敵・ヘラと立ち向かうのだ。作品のテーマを象徴したような「移民の歌」が物語の冒頭と最後に印象的に使われるいるのも憎い。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へとつながるラストシーンまで、目が離せない問題作と言えるだろう。

マイティ・ソー バトルロイヤルのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年11月3日
キャスト 監督タイカ・ワイティティ
出演クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ トム・ヒドルストン ケイト・ブランシェット アンソニー・ホプキンス 浅野忠信
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 131分
公式サイト http://MARVEL-JAPAN.JP/THOR_BR

(C)Marvel Studios 2017

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-11-09

ソーのシリーズでは一番面白かった。ギャグとシリアスのミックスが巧みで、笑わせる所は笑わせ、締める所は締めてくれる。ヘルも本物の悪女で、極悪ぶりは清々しいくらい。ただ、ストーリー上、仕方ないことだが、結末が微妙に後味が良くない。続編はそこからどう展開するかが要だと思う。


レビューを投稿する

「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-18 16:00:06

広告を非表示にするには