フェリシーと夢のトウシューズ 作品情報

ふぇりしーとゆめのとうしゅーず

バレリーナを目指す少女の、夢に恋する物語

フェリシーと夢のトウシューズのイメージ画像1

19世紀末のフランス、ブルターニュ地方の施設で暮らすフェリシーは、バレリーナになることを夢見る、踊ることが大好きな少女。ある日、偉大な発明家を志している親友のヴィクターに誘われ、エッフェル塔が建設中の憧れの街パリを目指して施設を抜け出すことに。やっとの想いで辿り着いたパリで、フェリシーはヴィクターとはぐれてしまうが、偶然にも夢にまでみたオペラ座を見つける。そこには、美しく踊るエトワールの姿があった。元バレリーナで、今はオペラ座の掃除婦のオデットの出逢い、お金持ちの一人娘カミーユや数々のライバルたちの熾烈な競争。まだ、バレエを習ったことさえないフェリシーは、情熱と勇気だけを胸に、夢の舞台に立つことができるのか…!?

「フェリシーと夢のトウシューズ」の解説

情熱だけを胸にパリ・オペラ座のバレリーナを目指す少女の姿を描いたアニメーション作品。主人公・フェリシーの声を、人気実力ともに若手ナンバーワン女優エル・ファニングが務めている。また、振り付けをパリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオレリー・デュポン、ジェレミー・ベランガールが担当している点にも注目だ。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年8月12日
キャスト 監督エリック・サマー エリック・ワリン
振付オレリー・デュポン ジェレミー・ベランガール
声の出演エル・ファニング デイン・デハーン カーリー・レイ・ジェプセン
配給 キノフィルムズ
制作国 フランス=カナダ(2016)
上映時間 89分
公式サイト http://ballerina-movie.jp/

(C)2016 MITICO - GAUMONT - M6 FILMS - PCF BALLERINA LE FILM INC.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、8件の投稿があります。

P.N.「なるせ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-05-27

普通に考えて被害者は悪役だった親子ですよね 笑「ママに言われたから」踊ってるカミーユは、筋トレも練習も自主的にしていました。逆らったらママが怖いのもあったのかもしれない、それでも練習して努力してきたのはこの子だと思うんですよね。ぽっと出のどこの馬の骨ともしれない女の子が気づいたら家で暮らしてたなんて恐怖以外のなにものでもない。コネとはいえ入学も決まってたのにそれをかっさわれ、手紙が来ない来ないと思えば自分の名前を語った、家に居座る女の子が「カミーユ」の名を語って好き放題。作中、カミーユと母が「名誉が…」とかなんとか激昂して、主人公は言い訳たらたらですけど、どっちが被害者かといえば間違いなくカミーユですよね?フェリシーの視点で物語は進みますが、物語の矛盾や、親子が不憫で頭に入りません。母親もあの調子ならきっと、娘に賭けてたんでしょうね。要約すると主人公が好きになれませんでした。


レビューを投稿する

「フェリシーと夢のトウシューズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-01 16:00:04

広告を非表示にするには