あゝ、荒野 後篇 作品情報

ああこうやこうへん

寺山修司、唯一の長編小説を映画化

あゝ、荒野 後篇のイメージ画像1
あゝ、荒野 後篇のイメージ画像2

“片目”こと堀口に誘われて、裕二への復讐を誓ってボクシングを始めた新次。試合を重ね、徐々に名を挙げて行く。一方、内気な自分を克服するため、新次と共にボクシングを始めたバリカンは、そんな新次に対して特別な感情を抱くようになっていく。やがて、宿敵・裕二との戦いに挑む新次。一方、バリカンもまた大きな決断を下し、新次との関係が変わろうとしていた。

「あゝ、荒野 後篇」の解説

1960年代後半、激動の時代において、演劇、映画、文学とマルチに活躍し、今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司が唯一遺した長編小説を二部作で映画化。本作はその後篇。現代に訴えるキーワードを取り入れ再構築し、2020年東京オリンピック後の近未来を舞台に、“人々の心”を切なくも強烈な青春ストーリーとして鋭く描き出す。主演は『キセキ-あの日のソビト-』『帝一の國』の菅田将暉と『息もできない』のヤン・イクチュン。監督は『二重生活』の岸善幸。(作品資料より)

あゝ、荒野 後篇のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年10月21日
キャスト 監督岸善幸
原作寺山修司
出演菅田将暉 ヤン・イクチュン 木下あかり モロ師岡 高橋和也 今野杏南 山田裕貴 でんでん 木村多江 ユースケ・サンタマリア
配給 スターサンズ
制作国 日本(2017)
年齢制限 R-15
上映時間 144分
公式サイト http://kouya-film.jp/

(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「r」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-11-01

前編をぼんやり思い出してる間もなく、管田将暉はじめみなさんの演技に引き込まれ、後半は涙涙…。どうしてこんないい映画が、マイナーな扱いなんだろう?


レビューを投稿する

「あゝ、荒野 後篇」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-18 11:01:38

広告を非表示にするには