夜明け告げるルーのうた 作品情報

よあけつげるるーのうた

音楽を通じて心を通わせた孤独な少年と人魚

夜明け告げるルーのうたのイメージ画像1
夜明け告げるルーのうたのイメージ画像2

中学生の少年・カイは、東京から父親の実家がある日無町(ひなしちょう)に引っ越してきた。人魚が住むという人魚島の高いお陰岩に阻まれ日の当たらないこの町で、自分の作った曲をネットにアップすることだけがカイの唯一の楽しみだ。ある日、バンドをやっているクラスメイトの国男と遊歩に誘われ、しぶしぶバンドの練習に参加したカイの前に、音楽に合わせて無邪気に踊る人魚・ルーが現れる。ルーとカイはだんだんと心を通わせていくが…。

「夜明け告げるルーのうた」の解説

『夜は短し歩けよ乙女』の湯浅政明監督がFlashアニメで製作した、初の完全オリジナル長編アニメ。海沿いの日の当たらない町で暮らす少年と、音楽を愛する無邪気な人魚・ルーの交流が、町の人々や、人間と人魚の歴史を変えていく物語だ。本作はカイの作った曲やカイのうたう歌が物語を大きく動かしていく。かわいい人魚のルーや、サメがスーツを着たようなルーのパパ、海で暮らすいろいろな生き物の姿をした人魚など、ねむようこが原案を務めたキャラクターたちも魅力たっぷり。ルーの能力で飛び出してくるキューブ状の水の描写やダンスの表現なども美しく、オリジナリティに溢れている。劇中で使用されている斉藤和義の「歌うたいのバラッド」も作品にぴったりだ。

夜明け告げるルーのうたのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年5月19日
キャスト 監督湯浅政明
声の出演谷花音 下田翔大 篠原信一 寿美菜子 斉藤壮馬
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2017)
上映時間 112分
公式サイト http://lunouta.com/

(C)2017ルー製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「キルロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-23

社会を社会のままに、大人を大人のままに、少年を少年のままに、そのまま描いている。なのに、そこにそのまま空想人魚が加わっても、そのままに、普通に自然に心地よく連なっていくストーリーが 良い 映画です。少しもムラのある演出のない見事なアニメ。 「ポニョかよ」と思ってた自分に反省。


レビューを投稿する

「夜明け告げるルーのうた」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-25 00:01:06

広告を非表示にするには