まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ~ 作品情報

まるでいつものよるみたいにたかだわたるとうきょうらすとらいぶ

高田渡が東京で行った生前最後のライブ

まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ~のイメージ画像1
まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ~のイメージ画像2

2005年3月27日、東京の吉祥寺に近い三鷹のアパートから、フォークシンガーの高田渡がその日のライブの会場へ向かう。当時、56歳。会場は電車で数駅の高円寺の居酒屋。満席の客の前で、ギター1本で歌いだす高田渡。「仕事探し」「失業手当」「アイスクリーム」…。観客の反応も良く、上機嫌な高田。この夜のライブも、いつものようなライブの夜だった。しかし、これが高田渡の東京での最後のライブとなった。

「まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ~」の解説

「伝説のフォークシンガー」と呼ばれる人は何人かいるが高田渡こそ、その名を与えられるにふさわしい人はいないだろう。ギター1本でどこでも歌うスタイルを最後まで貫き通した。本作は元々単独作品として撮ったものではなく、長編ドキュメンタリーの素材として撮影された映像が基になっている。だから、ライブ映像と言ってもカメラは1台のみ。そこに過去のアーカイブ映像や、インタビューが挟まる形式。このライブの約3週間後、公演中の北海道で体調を崩した高田渡は還らぬ人になった。そうした意味では大変貴重なライブ映像なのだが、ここでは本当に「いつもの」雰囲気で演奏する高田渡の姿が見られる。そのさりげなさこそが、彼のラストライブにふさわしい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年4月29日
キャスト 監督・撮影・編集代島治彦
出演高田渡 中川イサト 中川五郎
配給 スコブル工房
制作国 日本(2017)
上映時間 74分
公式サイト https://www.takadawataru-lastlive.com/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-20 23:33:29

広告を非表示にするには