関ヶ原 感想・レビュー 16件

せきがはら

総合評価1点、「関ヶ原」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ゾンビ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-11

凄く見応えありました。これまでのありきたりな合戦とは違い、さながらドキュメンタリーのようでした。セリフまわしや入り乱れた合戦模様は、武将達が生身の人間だったという事を感じるための描写と思います。岡田君と役所さんの最後のシーンは痺れました!これは新しい、ひょっとしたら本物の「関ヶ原の戦い」です!サイコー

P.N.「しげるんるん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-09-11

TVは男の戦いと言う感じだったが今作は制作年の違いか監督の感性の違いなのか女の戦いも描けていたし映像も綺麗!合戦は色分けすれば済むがリアルさに欠ける。実際雑兵は奪った物を使うから似た装備になり入り乱れた戦いでは分から無くて当たり前!合戦と忍の動きの違いも旨く出てた!残念な点は台詞の聴き取り難さと名場面がいくつか無くなった事。それでも良く出来た作品だと思う。満員だったが欠伸してる人もいた、その一方で上映後良かったと話てる人も多かった。人物関係や内容は普通に歴史知ってれば分かります。

P.N.「yasu」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-09-11

キャストが良いだけにとても残念皆さんの感想同様に、台詞が聞きづらい、ストーリーのつながりが悪い、相関図やテロップでの説明無しではついていけない有村架純の役いる?何の意味が?時代劇映画にハズレってあまりなかったので観てしまったまぢ残念

P.N.「r」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-09-11

みなさん「早口で何言ってるかわからん!」らしいので、字幕付きで見ました。おもしろかったです!スピード感が司馬遼太郎の小説そのままで、大満足。ただやはりあれは字幕無しではキツイですよね。見たことも聞いたこともないような熟語(古語?)がいっぱい。漢字でなんとか意味が類推できたけど。監督は、迫力と役者の演技力だけで押し通そうとしたのかな?岡田くん、かわいそう。

P.N.「ミーハー」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-09-10

台詞が聞き取りにくく、理解出来ぬまま追いてけぼり方言が強く、余計に理解出来ない合戦場のシーンは、どっちがどっちなのか分からなかった実際には無かっただろうが、映画なのだから、色をもっと使うなりして、鮮明にしても良かったのでは?ただ、入り乱れてるだけで、どちらが優勢なのか判らずドキドキ感も、ハラハラ感も壮大感も感じなかった残ったのは、役所広司さんの存在感だけ

P.N.「ふにたん」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-09-09

個々の役者さんの演技は良かった。合戦シーンは手間とお金をかけて作られている。しかし、次々に移り変わる場面に前後のつながりがなく、展開に追いつけない。2時間半にわたる長大なトレーラーを見せられている感じ。何より致命的なのは、大部分のセリフが絶叫もしくはキツイ方言のどちらかで、日本語なのに聞き取れないこと。歴史の本で読んだ知識を総動員して何とか話を理解しようと努力したが、途中で挫折した。

P.N.「映画大好き」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-09-09

前田利家が豊臣家を案じながら壮絶な死を迎える場面、細川ガラシャが家臣に介錯を乞う場面、大谷吉継が垂井の宿で三成に味方することを決心する場面、伏見城で家康が討ち死に覚悟の鳥居元忠に別れを告げる場面、小山評定で豊臣子飼いの武将たちが家康に組することが決まる場面 等々、「関ケ原」の名場面が全く描かれていません。司馬遼太郎の原作をほぼ忠実に描いた1981年のテレビドラマ「関ケ原」とは雲泥の差があり非常に残念でした。ちなみにテレビドラマ「関ケ原」はDVD化されているので見比べていただければ一目瞭然です。

P.N.「映画人」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-09-09

早口、セリフとセリフの間に間がなく、なに言ってるかわからない。超駄作!監督、才能なし。唯一の取り柄は、家康の役所!

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-09-08

展開が駆け足すぎてじっくりと観れないし、これまでテレビ等で多数映像化されたものと何が違うのかわからなかった。まぁ、女忍者が出て来てはいたが、正直登場させる必要はなかったように思えた。平凡な作品だ

P.N.「サンフラワー」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-09-02

ダイジェスト版…ですね。そりゃ全三巻の小説を二時間弱の映画にすると、こうなるよなと。群像劇という点でも面白いはずの題材なのに、三成、左近、吉継、家康以外が空気すぎて関ケ原の魅力が死んでます。小西行長なんかいたっけ?ってレベルの扱い。話も飛び飛びすぎて歴史に知識無い人はワケ分かんないんじゃないかと。コミカルながらも憎たらしく、貫禄ある家康だけは素晴らしかったですね…。

P.N.「しほみんたかみん」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-09-01

役所広司(憎らしい程に)、平岳大良かった。が8割方の武将は馬鹿に見えたし、忍びの者が居なけりゃ無知無力。今年一番の期待ハズレ作品だった。史実は曲げられないが残念としか言いようが無い。俺だけ低評価かと思ったが、ミスチーフさんもなのでズレては無いと変なトコで安心しました。

P.N.「ヘイヘイ〰」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-08-31

残念30年ほど前にTBSで三部作で作られた同原作者の関ヶ原の方が遥かに良くできていた。現在の方が技術力等遥かに良いはずなのにこの様か…全く物語に入って行けなかった。テレビドラマの方は泣けたのに。なんだこれ

P.N.「くろ」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2017-08-31

声も小さく、何を言ってるかわからないとこだらけで、内容が、全然入ってこなかった。合戦のシーンも、敵味方がわからず、誰か戦っているのかわからなった。もっと、内容を掘り下げて作って欲しかったです真田丸を見てたから、なんとなくあの人かなぐらいの登場人物の存在感だったから、もっと分かりやすすしてほしかったできたら、大河ドラマのように丁寧にえがいてほしかったですテレビでリベンジして下さい🙆‍♂️

P.N.「やすのぶ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-08-29

この原作は三回も読みました。登場人物の描写がほとんど描かれていないんで、人間関係が分かりにくく、がっかりしました。出来れば原作通り三部作、最低限二部作にして欲しかった。合戦の描写も西軍と東軍の区別がつきにくく残念です。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-08-27

これを見て、つくづく思ったのは、大河ドラマは偉大だ、と言うことかな。あと、同じ原作つき時代劇でも、「忍の国」は遥かに秀作だった。原作は良いはずなのに、むりやり映画の尺に押し込んだせいで、人物描写が浅く、不十分。山場の関ヶ原は盛り上がり無く、誰が味方で、戦局はどうで、今、何が大事なのか分からなくなっている。せめて、倍の時間をかけで、テレビシリーズにしてれば、じっくり描けたのに。

P.N.「春うらら」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-08-26

映画館が悪いのか?BDのミキシングが悪いのか?声の音が聞こえないほど低く言葉が聞き取れない。話す言葉も早すぎて聞き取れない為、内容がよく分からなかった。映画館で見る目的がなくなってしまいました。何処もそうなんですか?

最終更新日:2017-09-25 23:30:55

広告を非表示にするには