帝一の國 作品情報

ていいちのくに

強敵を蹴落とし、生徒会長の座を奪取せよ!

帝一の國のイメージ画像1
帝一の國のイメージ画像2

選りすぐりのエリートだけが通う超名門高校・海帝高校。多くの政治家・官僚を輩出しているこの学園で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが約束されたも同然だという。赤場帝一はこの海帝高校に、首席で入学を果たした。将来は総理大臣になり自分の国を作りたいという夢を持つ帝一は、将来の生徒会長を目指し、1年生のうちから計画を実行していく。そして、2年生で生徒会長候補の氷室ローランドと森園億人に近づく…。

「帝一の國」の解説

独自の世界観で人気を博す古屋兎丸の原作マンガ「帝一の國」を、『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督が映画化。古くから日本を率いる人材を輩出してきた超名門高校の生徒会長となるために、権謀術数の限りを尽くす生徒たちの密かな戦いを描く。帝一を演じる菅田将暉のほか、野村周平、間宮祥太朗、志尊淳らが演じる濃いキャラクターたちは、まるでコミックからそのまま抜け出してきたよう。彼らが大真面目に政権争いを繰り広げる様子はなんともコミカルで、一人ひとりの俳優たちの魅力が際立っている。キワモノ的キャラクターを演じつつも、不自然さを感じさせないのは彼ら若手俳優の演技力のなせる技だろう。

帝一の國のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年4月29日
キャスト 監督永井聡
原作古屋兎丸
出演菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗 志尊淳 千葉雄大 永野芽郁 榎木孝明 山路和弘 真飛聖 中村育二 吉田綱太郎
配給 東宝
制作国 日本(2017)
上映時間 119分
公式サイト http://www.teiichi.jp/

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

ユーザーレビュー

総合評価:4.62点★★★★☆、13件の投稿があります。

P.N.「なんとなくひかれて」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-05-30

あんまり若手の映画は展開がお決まりのようで面白くないのですが…、この映画は、なんとなくひっかかって観ようかなと軽い気持で観たら、馬鹿馬鹿しいほどのお決まり事を真剣に若手の俳優さん達が演じ、更に、ベテラン俳優さんも真面目に馬鹿をやっていて、とっても楽しく鑑賞しました。日曜日のせいか、満席で、周りの若者も、お決まりの日本のお笑いを堪能しているようでした。


レビューを投稿する

「帝一の國」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-18 08:46:52

広告を非表示にするには