先生!、、、好きになってもいいですか? 作品情報

せんせい

好きになってはいけない人。学生と教師の恋

先生!、、、好きになってもいいですか?のイメージ画像1
先生!、、、好きになってもいいですか?のイメージ画像2

高校2年生の島田響は、親友の千草恵や川合浩介がそれぞれ先生たちに恋をしているのを不思議に思っていた。しかし、夜道で変質者から逃げているところを助けられて以来、ぶっきらぼうな世界史教師の伊藤貢作のことが気になるように。これが初恋となる響は「世界史のテストで90点以上を取ったら、伊藤先生のことを好きでいる」と宣言し、猛勉強。そうやってまっすぐな気持ちを向けてくる響に、伊藤はそっけなく接していたのだが…。

「先生!、、、好きになってもいいですか?」の解説

学生にとっての一番身近な大人である、教師。その教師を学生が好きになってしまった時に巻き起こるドラマを描く河原和音(「俺物語!!」)の大ヒット少女コミックを三木孝浩監督が映画化。広瀬すず演じる女子高生・響は生田斗真演じる伊藤先生に恋をしてストレートに告白するが、教師にとって学生との恋愛はもちろん御法度。最初は適当に受け流しているが、あまりにも真剣でまっすぐな響の思いに、教師としての自制心が揺らぎ気持ちを抑えられなくなっていく。下手をするととても俗物的になりそうなドラマでもあるが、青春映画の名手・三木孝浩監督がとらえる繊細な心理描写と光溢れる世界観が、観客の心を純粋だった青春時代に引き戻していく。

先生!、、、好きになってもいいですか?のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年10月28日
キャスト 監督三木孝浩
原作河原和音
出演生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2017)
上映時間 113分
公式サイト http://sensei-movie.jp/

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:2.25点★★☆☆☆、4件の投稿があります。

P.N.「もも」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-11-28

漫画が大好きで何度も何度も読んでいた作品だったので映画ではキュンキュン出来なかった?でも、すずちゃん可愛いし、斗真も好きだし、健太郎がめちゃめちゃカッコイイから観て損はなし?小6の息子と一緒に観ていたら何度も泣いていたので漫画を知らなければ感動できるのかも…息子は良かったと言っていましたー。


レビューを投稿する

「先生!、、、好きになってもいいですか?」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-15 17:21:50

広告を非表示にするには