こどもつかい 作品情報

こどもつかい

ついに滝沢秀明が映画初主演するホラー

こどもつかいのイメージ画像1
こどもつかいのイメージ画像2

郊外で子どもたちが次々と行方不明になり、その周辺で大人たちが不審な死を遂げる事件が発生する。ネット上では、行方不明になった後、戻ってきた子どもと遭遇した大人が、3日後に死ぬという噂がかけ巡っていた。地方新聞の記者・江崎駿也は、事件について調査し始める。彼の恋人で保育所勤務の原田尚美は、ある日母親が迎えに来なかった男の子を預かる。そこへ、事件の鍵を握る謎の男が忍び寄り、男の子がいなくなってしまう。

「こどもつかい」の解説

17年ぶりの映画出演となる滝沢秀明が映画初主演を務めた事が話題の本作は、「呪怨」シリーズの清水崇監督がメガホンをとった、オリジナルストーリーのホラー。謎めいた男“こどもつかい”によってこどもがさらわれ、やがて帰ってきたこどもと会った大人が3日後に亡くなるという怪事件の顛末が描かれる。滝沢秀明演じる“こどもつかい”は、こどもの霊を操り、こどもに怨まれた大人の命を奪うという役柄だ。連続不審死事件を追う新聞記者に「Hey! Say! JUMP」の有岡大貴、その恋人を『愛の渦』などの若手注目株、門脇麦が好演。ベルギーで開催される「ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭」のインターナショナルコンペティション部門に出品。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月17日
キャスト 監督・脚本清水崇
出演滝沢秀明 有岡大貴 門脇麦 尾上寛之 河井青葉 田辺桃子 中野遥斗 玄理 山中崇 吉澤健 西田尚美
配給 松竹
制作国 日本(2017)
上映時間 111分
公式サイト http://kodomo-tsukai.jp/

(C)2017「こどもつかい」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.63点★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「ねここ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-07-30

つまらんの一言。後半はもうタッキーのかっこよさだけを見てた。有岡とかいう男性の演技が下手。


レビューを投稿する

「こどもつかい」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-21 00:01:19

広告を非表示にするには