ハクソー・リッジ 感想・レビュー 4件

はくそーりっじ

総合評価4点、「ハクソー・リッジ」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-07-08

イギリス映画の「炎のランナー」が好きな人にはお薦め。主人公が戦うものは、「枠」を越えた物、という点が共通。メル・ギブソンの描写は、敵にも味方にも情け容赦がないが、この映画でも健在だった。誰かのため、を口実にして罪を犯すことの虚しさを、重なる遺体が示している。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-07-08

信念を貫き通した主人公の活躍を描く内容だが、私はこの作品を通し、組織のあり方や戦争で人を殺さない事が正しい事なのかなど、いろいろ考えさせられた。この主人公は衛生兵として大勢の命を救ったから語り継がれる英雄となったが、何の功績も残さなければただの愚か者とされていただろう。そう考えると、ただの英雄譚ではない作品として観るべきだと思う

P.N.「ぺぺ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-06-29

涙が出た。激戦地で銃を持たずに兵士を助けたのは凄いが、それよりも多くの命が奪われていく戦争に、何の意味があるのか改めて考えさせられた映画でした。戦地が沖縄、即ち日本軍が相手だったので、ちょっと複雑な思いで見ました。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-06-24

奇しくも6月23日「沖縄慰霊の日」の翌日が全国封切り日とは…。複雑な思いで拝見しました。実際の沖縄地上戦はあんなものじゃなかった(もっと悲惨で、凄まじい戦いであった)と想像します。セリフ(日本語字幕)の一部分から『チャップリンの殺人狂時代』を思い出した。一人の殺害は犯罪者を生み、百万の殺害は英雄を生む…。「戦争反対!」と叫ぶのは簡単。理想と現実とのはざまで信念を曲げなかった主人公に頭が下がる。いい映画です!

最終更新日:2017-11-24 00:11:21

広告を非表示にするには