ブレードランナー 2049 作品情報

ぶれーどらんなー2049

舞台は2019年から2049年へ。

ブレードランナー 2049のイメージ画像1
ブレードランナー 2049のイメージ画像2

2049年。世界には新たな危機が迫っていた。新人ブレードランナー“K”はそのヒントを握る、30年間行方不明であったブレードランナー“リック・デッカード”を探し出す。

「ブレードランナー 2049」の解説

SF映画史上最高の傑作として、今なお語り継がれるリドリー・スコット監督作『ブレードランナー』の続編。オリジナル作品の舞台である2019年から30年後の2049年の世界が本作の舞台。前作では、まるで人間とは見分けのつかない“レプリカント”の暴挙を阻止する捜査官“ブレードランナー”リック・デッカードをハリソン・フォードが演じ、新たにライアン・ゴズリングが新人ブレードランナー“K”を演じる。監督は『プリズナーズ』『ボーダーライン』のドゥニ・ヴィルヌーヴ。(作品資料より)

ブレードランナー 2049のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年10月27日
キャスト 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
製作総指揮リドリー・スコット
出演ライアン・ゴズリング ハリソン・フォード ロビン・ライト ジャレッド・レトー アナ・デ・アルマス シルヴィア・フークス
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2017)
公式サイト http://www.bladerunner2049.jp/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、7件の投稿があります。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-11-12

長尺のわりにはストーリーに中だるみが無く下手な100分作品よりも短く感じられる程。ただ、内容的に特筆すべき点がある程ではない。映像とBGMがストーリーにぴったり合っていて惹き付けられた。


レビューを投稿する

「ブレードランナー 2049」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-18 00:01:02

広告を非表示にするには