パーソナル・ショッパー 作品情報

ぱーそなるしょっぱー

ファッション業界の裏を描く心理ミステリー

パーソナル・ショッパーのイメージ画像1
パーソナル・ショッパーのイメージ画像2

忙しいセレブのために服やアクセサリーの買い物を代行する「パーソナル・ショッパー」としてパリで働くモウリーン。私生活では数カ月前に双子の兄を亡くし、悲しみから立ち直れないでいた。その一方で、仕事で鍵を預かり他人の家に出入りし、時にはプライベートをものぞき見る事に、欲望をふくらませていた。そんなある日、モウリーンの携帯に奇妙なメッセージが届き始める…。

「パーソナル・ショッパー」の解説

「トワイライト」シリーズのヒロインで知られ、現在は「シャネル」の広告にも登場するクリステン・スチュワートが、鬼才・オリヴィエ・アサイヤス監督とタッグを組んだ心理ミステリー。『アクトレス ~女たちの舞台~』に続き、2度目のコラボレーション。多忙なセレブに代わって、服やアクセサリーを買い付けるパーソナル・ショッパー(買物代行人)のヒロインが、顧客の私生活に触れる中で欲望を膨らませていくさまが描かれる。「シャネル」の衣装協力はもとより、シャネルの本店があるパリ・カンボン通りで撮影を敢行したほか、「カルティエ」「クリスチャン・ルブタン」のショップが登場するなど、ファッション業界が垣間見えて興味深い。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年5月12日
キャスト 監督オリヴィエ・アサイヤス
出演クリステン・スチュワート ラース・アイディンガー シグリッド・ブアジズ
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
制作国 フランス(2016)
上映時間 105分
公式サイト http://personalshopper-movie.com/

(C)2016 CG Cinema - VORTEX SUTRA - DETAILFILM - SIRENA FILM - ARTE France CINEMA - ARTE Deutschland / WDR

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-01

オリビエ・アサイヤス監督のインタビュー記事を読むと本編が主演女優クリスチャン・スチュアートとの対話からヒントを得た事が判る。〈アクトレス~女達の舞台〉にもベテラン女優ジュリエット・ピノシェとの会話でSF映画談義が出て来て世代間の感性の違いが露になるシーンがあった!ミステリアスな本編が若い世代の発想を受けたもので、監督の柔軟性をも示している。


レビューを投稿する

「パーソナル・ショッパー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-20 00:01:07

広告を非表示にするには