マンチェスター・バイ・ザ・シー 作品情報

まんちぇすたーばいざしー

ケネス・ロナーガン監督・脚本の人間ドラマ

マンチェスター・バイ・ザ・シーのイメージ画像1
マンチェスター・バイ・ザ・シーのイメージ画像2

ボストン郊外で便利屋として生計を立てている男。兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへと戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく…。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」の解説

『ギャング・オブ・ニューヨーク』の脚本でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたケネス・ロナーガンが監督・脚本を務めた珠玉の人間ドラマ。主人公を演技派ケイシー・アフレック、主人公の妻をミシェル・ウィリアムズ、兄をカイル・チャンドラー、甥を新星ルーカス・ヘッジス、そのガールフレンドをカーラ・ヘイワードが演じ、見事なアンサンブルを見せている。(作品資料より)

マンチェスター・バイ・ザ・シーのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年5月13日
キャスト 監督・脚本ケネス・ロナーガン
出演ケイシー・アフレック ミシェル・ウィリアムズ カイル・チャンドラー ルーカス・ヘッジス カーラ・ヘイワード
配給 ビターズ・エンド、パルコ
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 136分
公式サイト http://www.manchesterbythesea.jp/

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「キャロル」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-26

思いやりと寛容の映画でした。心に残るシーンや、セリフがたくさんあります。重い内容ですが、ぷっと笑えるところもたくさんあります。マンチェスターバイザシーの景色もすばらしい。


レビューを投稿する

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-28 17:19:07

広告を非表示にするには