武曲 MUKOKU 作品情報

むこく

剣道を通じて出逢い、闘うふたりの剣士

武曲 MUKOKUのイメージ画像1
武曲 MUKOKUのイメージ画像2

剣道5段の矢田部研吾は、幼い頃から剣道の達人だった父に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところがある事件から、研吾は生きる気力を失って酒におぼれ、警備員をしながらもどん底の日々を送っていた。母親はすでに他界し、父親もまた植物状態になり入院中。そんな中、研吾のもう一人の師匠である光村師範が彼を立ち直らせようと、ラップに夢中な高校生、羽田を送り込む。研吾は彼の中に士としての素質を見いだす。

「武曲 MUKOKU」の解説

剣道を通じて出逢い、運命的な闘いをする事にな二人の剣士─。古都・鎌倉を舞台に、境遇の違う二人の男が剣士として鍛錬を積み、本気でぶつかり合う姿を描く本作は、芥川賞作家・藤沢周の「武曲」を基に、『海炭市叙景』や『私の男』など、人間描写に定評のある熊切和嘉監督がメガホンをとった人間ドラマ。ラブストーリーからアクション、問題作からコメディまで幅広い役柄を器用に演じ分けながら、『そこのみにて光輝く』や『日本で一番悪い奴ら』でキャリアの頂点に立った綾野剛が、主人公の矢田部研吾を熱演。相対するラップ好きの高校生を、『2つ目の窓』などの村上虹郎が演じている。二人の鍛え上げられた肉体美も、見どころのひとつ。

武曲 MUKOKUのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月3日
キャスト 監督熊切和嘉
原作藤沢周
出演綾野剛 村上虹郎 前田敦子 風吹ジュン 小林薫 柄本明
配給 キノフィルムズ
制作国 日本(2017)
上映時間 125分
公式サイト http://mukoku.com/

(C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「「無心」と「蛇心」」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-06-21

すべてから離れず囚われず必要な一点を捉える「無心」。すべてに囚われて離れられず余計な一点に縛られる「邪心」「蛇心」。本物の集中力とは、すべてを把握しながらも、一点を捉える事を言う。つまらない物事に囚われる剣道部員たち、それは、綾野さんの役に囚われるのと同じ。「邪心」で「蛇心」蛇足の考え。心と心、一子相伝、以心伝心。ラストは、まさに、道と一つに「拈華微笑」。それは、自分で掴み取ることしかできない。テストの回答のように、教えることもできない。


レビューを投稿する

「武曲 MUKOKU」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-22 00:01:31

広告を非表示にするには