レジデント 作品情報

れじでんと

ここは、“不死者”が住む街

デンマークの首都コペンハーゲンからほどなく北にある閑静な住宅街。平和な日常が流れるこの街に、突如不穏な空気が漂う。はじまりは、不審死を遂げた老人の死体が消えたこと。その一件から、パトカーが何台も街を駆け抜け物々しい雰囲気になる。ついに街は制限区域となり、厳戒態勢の中、ここに住むディノ一家をはじめ住人たちは家から出ることを禁じられる。テレビでは、この区域に原因不明の感染病が蔓延していると報じていた。しかし、ディノの息子グスタフは、恋人のソニアに会うため夜中に家を抜け出してしまう。そこで彼が見たものは、感染者となり街をさまよう慣れ親しんだ近所の住人たちと、彼らを銃殺する国防軍の姿だった…。

「レジデント」の解説

「ドラゴン・タトゥーの女」やテレビシリーズ「THE KILLING/キリング」など、北欧製作のミステリー・スリラーは独特の世界観を醸し出し世界中で大ヒット記録している。本作は、北欧デンマーク製作によるゾンビ映画。ゾンビ界のマジョリティを占めるアメリカのゾンビとは一線を画し、北欧ならではの青みがかった異様な雰囲気がさらに恐怖を増幅させる。プロデューサーを務めるのは、鬼才ラース・フォントリアーと「アンチクライスト」「メランコリア」でタッグを組んだミタ・ルイーズ・フォルデイガー。ファンタスティック映画祭の最高峰シッチェス・カタロニア映画祭をはじめ、各国の映画祭で絶賛・震撼させた、北欧製アンデッド・ホラー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年1月14日
キャスト 監督・脚本ボー・ミケルセン
出演ミレ・ディーネセン トールス・リュービュー ミケル・ビアクケーア オーレ・デュポン
配給 「レジデント」上映委員会
制作国 デンマーク(2015)
上映時間 81分

(C)2015 META FILM RIGHTS

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「レジデント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-25 00:02:04

広告を非表示にするには