マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション 作品情報

まっどまっくすいかりのですろーどぶらっくあんどくろーむえでぃしょん

幻のバージョン、劇場上映!

マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディションのイメージ画像1
マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディションのイメージ画像2

愛車のインターセプターで砂漠を走っていた元警官のマックスは、一帯を支配するイモータン・ジョーの軍団に囚われてしまう。その時、ジョーの右腕でもある女性のフュリオサ大将軍が、ジョーの5人の妻たちを連れて砦から脱走。ジョーは配下のウォーボーイズたちと共にフュリオサを追う。ウォー・ボーイズの一員であるニュークスと共にその追跡に加わったマックスは、機会を見つけて逃走。成り行きからフュリオサの一向に加わることになる。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション」の解説

第88回アカデミー賞で10部門にノミネート、最多の6部門を受賞したほか、国内外で熱狂的なファンを生み出した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。核戦争後の荒廃した世界で生きる孤高のヒーロー・マックスを、『ダークナイト ライジング』でベインを演じたトム・ハーディが、新たなマックスを演じている。監督を務めるのは、このシリーズの生みの親であるジョージ・ミラー。世界中の多くの作品に影響を与えたその世界観はさらにパワーアップし、本作でもイモータン・ジョーやウォー・ボーイズといった魅力的な異形のキャラクターを生み出している。マックスと共にデス・ロードを突っ走るフュリオサ大将軍を演じるのは、シャーリーズ・セロン。何もない砂漠を砂埃をあげて疾走する巨大トラック、そしてそのトラックを追う改造車の隊列。轟音と炎、バイオレンスに満ちた迫力のエンターテインメント作品だ。<ブラック&クローム>エディションは、2017年2月8日のBlu-ray発売を記念しての劇場上映となる。

マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディションのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年1月14日
キャスト 監督・脚本ジョージ・ミラー
出演トム・ハーディ シャーリーズ・セロン ニコラス・ホルト ヒュー・キース・バーン ロージー・ハンティントン=ホワイトリー ゾーイ・クラヴィッツ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2015)
年齢制限 PG-12
上映時間 120分
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/

(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI)LIMITED (C)2016 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・J」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-02-18

モノクロ独特の雰囲気は、より終末感を強めている。良かった。一方、カラーでこそ印象的な色彩(赤毛の女性の髪の色や、女性たちの登場シーン)もあるので、カラーと合わせて観るのがお勧め。


レビューを投稿する

「マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-13 00:03:20

広告を非表示にするには