LION/ライオン ~25年目のただいま~ 作品情報

らいおん

迷子になって25年、帰り道を探した男の数奇な人生

LION/ライオン ~25年目のただいま~のイメージ画像1

インドのスラム街。兄と遊んでいるうちに停車中の電車で眠り込んでしまった5歳のサルーは、遥か遠くの地に列車で運ばれ、そのまま迷子に。25年後、養子に出されたオーストラリアで成長したサルーは、人生の穴を埋めるため、そして未だ言えずにいる「ただいま」を伝えるために、家を探し始める。手がかりはおぼろげな記憶と、Google Earth。1歩近づくごとに少しずつ記憶のカケラは蘇り…。

「LION/ライオン ~25年目のただいま~」の解説

インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthを駆使して生まれ故郷に帰り着いたという驚愕の実話を映画化。デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマンら豪華俳優陣で描く。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年4月7日
キャスト 監督ガース・デイヴィス
出演デヴ・パテル ルーニー・マーラ ニコール・キッドマン デヴィッド・ウェンハム
配給 ギャガ
制作国 オーストラリア=イギリス=アメリカ(2016)
上映時間 118分
公式サイト http://gaga.ne.jp/lion/

(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「LION/ライオン ~25年目のただいま~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-31 00:02:51

広告を非表示にするには