猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 作品情報

さるのわくせいぐれーとうぉー

2つの種の戦い、遂に決戦の時

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)のイメージ画像1

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』で人類が永遠に支配するはずだった地球の歴史が塗りかえられていく起源を描き、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』では、地球の支配者を決するさると人間の想像を絶する“新世紀”が描かれた。そして本作では、地球の支配者としての生き残りかけた2つの種の戦いが、遂に決戦の時を迎える。シーザーを演じるのは、前2作に引き続きアンディ・サーキス。そのほか、『ジュラシック・ワールド』のジュディ・グリア、「ハンガー・ゲーム」シリーズのウディ・ハレルソンら実力派キャストが出演。監督は、前作に引き続きマット・リーヴスが務める。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督マット・リーヴス
出演アンディ・サーキス ジュディ・グリア ウディ・ハレルソン
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2017)

(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-06-14 13:43:44

広告を非表示にするには